« 落花生。的には“修行”。 | トップページ | Orz! »

2007年2月18日 (日)

ごっくん馬路村。

せっかくの温泉だけど、今日は後の事を考えて早めの出発。

大豊ICから高速乗って、初の高知県入り。南国市からは友人にクルマを回して貰い土佐くろしお鉄道に初乗り。目指すは一村一品の柚子を使ったドリンクで全国的に有名となった馬路村。観光資源として元の森林鉄道を生かしたスポットが村内に2カ所有り、立て続けに訪問してみた。特に奥地の魚梁瀬(やなせ)の公園に敷かれた1周400mほどのレールでは、土曜日のみIターンでこの村にやってきたという若夫婦が村から委託を受けて管理人をしつつ、バッテリーロコを体験運転させてくれるという楽しみも。

最後は高知龍馬空港でカツオ丼を食べてから大阪伊丹行きA-net運航のANA1622便DHC8-Q400型で帰途に。このダッシュ8という機体、最近になって日本ではYS11の後継として急に増えてきているようだが、実は落花生。がかつて住んでいたナイジェリアで-100と-300には搭乗済。国内でのプロペラ機は久しぶり。考えてみたら、8年ぶりかな?YS11の大島線以来かも。  伊丹にはちゃんと定刻に着いたので、余裕を持って抑えていたANA38からANA36に搭乗口でスタンバイかけて変更。超割はこれができるんだね。結構混んでて(窓のない)窓側26Kしかなかったけど、1時間待つのもかったるいんで、それでOKし、そのまま自宅直行。

Tunnel2286

馬路村の元森林鉄道トンネルの入り口で。友人が栃木から持ってきたプリメーラ。

|

« 落花生。的には“修行”。 | トップページ | Orz! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/14095043

この記事へのトラックバック一覧です: ごっくん馬路村。:

« 落花生。的には“修行”。 | トップページ | Orz! »