« 若くないのに。 | トップページ | 速いということは、 »

2007年5月12日 (土)

吊掛駆動もえ~

久々に関西、滋賀に行くことになった。単純日帰り往復ではつまらないし、そんな機会も滅多にないので、先ずは朝一の高松便[特割]で高松へ。空港からは琴空バスというリムジンバスで溜め池の多い讃岐平野を西へ、“うどん街道”停留所や有名な“レオマワールド”などを眺め、琴平からお初の琴電。瓦町から志度線に乗り換えると、もう全国的にも数少なくなってきた吊掛駆動の旧型電車2両編成が現れた。へー、まだ現役で走ってるんだ~。もと京急のこの電車、1932年製御年75歳の古豪。もう京急や京王、名古屋市営地下鉄などの中古電車に席巻され、もう鉄道ファン向けのイベントの機会くらいにしか本線上に姿を現さないかと思ってました。せっかくなんでM車にのって、加速の時のすてきな音♪を楽しませていただく。途中八栗で下車してお遍路さんたちと一緒にケーブルカーで八栗山を一往復の後、八栗駅に戻って志度行きの電車を待つと、再び現れたのはまた同じ27号編成。今日はついてるかな?

P1030055s_1

志度からはJRで高松に戻り、宇高国道フェリーで宇野、茶屋町からバスで倉敷に出て、水島臨海を往復の後、岡山の市内電車にもICカードが導入されているのに驚きながら、市内のビジネスホテル泊。アットホームな雰囲気の家族経営っぽい居酒屋でままかり、いかなご等の地の料理で夕食。美味し♪

|

« 若くないのに。 | トップページ | 速いということは、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/15086613

この記事へのトラックバック一覧です: 吊掛駆動もえ~:

« 若くないのに。 | トップページ | 速いということは、 »