« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

6月はこれだけ。

さて1年の半分も終わり、スタートダッシュのお陰で順調にフライト数は伸びて・・・いないのです、これが。やっぱり大きな休みに稼がないとね。というわけで、6月分ですが、ソウルに1回行ったときの分だけで、国内はどこにも行きませんでした。ので、国内線に全然乗ってない。どころか、これ以外では6月は東京・埼玉から一歩も出ていません。あ、成田空港は千葉か。それにしても、よくないなー。なので、7月は旧友を訪ねて週末旅行をすることにして、初めての「旅作」の予約を入れて見ました(←ちょっとブロンズの恩恵もあったみたい)。これについてはまた来月(^-^)/ 

回数 日付 DEP ARR 便名 機材 クラス
30 6/8 NRT ICN OZ103 B777-200 Q
31 6/8 GMP GWJ OZ8709 B737-500 Y
32 6/10 ICN NRT OZ108 B767-300 Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

ボーナス☆

今日で6月もおしまい、落花生。にも人並みにボーナスの日がやってきました。ここ2年ほど全く増えていなかったのだけれど、今年は昇級したし、増えてるはず o(^-^)oワクワク だったのだが、あれれ・・・・ まぁこのご時世、貰えるだけでもありがたいと思わなければ・・・ってあら、景気上向いてきてるんじゃなかったっけ?? おかしいなぁ。 

ともあれ、使い道は、今年は50フライトでお金かかりまくってるし、こないだはデジカメも買い換えちゃったし、まぁ自分へのご褒美は今回はお預け、かな。夏旅行の準備でもしよう。

今日は友人と恵比寿の、なぜかワインで点心のお店で飲むことに。パリで食べる中華料理、がコンセプトだそうな。各種の点心、とっても美味しかったし、トスカーナ・ワインも美味しくてガブガブいってしまい、午前様に。偶にはいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

祝!開通

昨晩のニュースで圏央道のあきる野~八王子JCT間が開通し、取り敢えずの第一段階の目標であった関越道と中央道とが連結されることとなった。早いもんだ、と思ったが、ちょっと調べてみたら1996年に鶴ヶ島~青梅間が開通してからもう10年も経ってるんだね。外国の大都市における高速道路の開通のスピードには驚かされることが多いけど、寧ろ日本の高速道路の建設ペースの方が遅すぎるんだろうな。勿論中国みたいに用地買収を国家が強権的に簡単にできる国と比べちゃいけないんだろうけど。

というわけで、小雨降る中、走り初めしてきました。中央道は上り線は事故の影響で調布から府中まで渋滞してたものの、こんな天気の日曜の昼に出かける人も居ないためか下り線はスムーズ。高尾山にトンネルを掘り抜くことが環境破壊であるとして訴訟にもなっている八王子JCTから北へ向かう真新しい舗装の圏央道側に分かれてみると、開通したばかりにしては結構な交通量。お試し走行らしくゆっくりと景色を眺めながら走る家族連れの1BOX車なんかも見かけたけど、今般の新規開通区間は殆どがトンネルの中。確かに地権が絡まない山の中なら、街の中よりは土地買収・騒音対策なんかは楽なのかもしれないけど、確かに16号の上に高架橋作るとか、こんな自然の宝庫の高尾山にトンネル掘らなくてもねぇ、という気分はよく理解できるな。

Kenop1030217_1

ともあれ、あきる野ICで下車、さてどうするかな、というわけで、せっかくなのですぐ近くの日の出町にある「つるつる温泉」でひと浴びしてきました。こんな雨なのに、結構な混雑。ちょうどお腹も空いていたので、かき揚げ天ソバにお勧めらしいお豆腐をつけてちょっと遅めのお昼をいただきましたが、こんな温泉センターの休憩所の食堂に期待しちゃあいけなかったね。

面白かったのは、↓こんな送迎用のバス・・・一応ちゃんとした路線バスです。西東京バスが運行しているようですが、西東京バスの塗装って落花生。は大好きです。あと好きなのは神奈中バス、松本電鉄バスの旧塗装、堀川バス、阿寒バスなど。リンクは貼りませんが。

Tsurup1030221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

さっそく恩恵。

そういえば毎週木曜日にはサイトに変化があるかもしれない日だ、ということでANAのサイトに接続してみると、いやいや、高級感溢れる茶色のBronze表示に変わっているではないか。数日前には「2008年ブロンズサービスを提供します」だった筈なのだが、既にブロンズ扱いになってるみたい。

というのも、次に使う予定のあった東京=大阪(関空)間の予約を入れようとしたら、「この便は座席の指定はできません」と妙な表記で、窓側か通路側かの選択のみ、窓側を選んで予約を終了してみると、割り当てられた座席は10Gと妙な若番。あれ?と思ってシートマップをチェックしてみると、この朝の羽田・関空便はSSP無しのオールエコノミー扱いながら、機種部には国際線ビジネスクラスのCLUB・ANA用の座席が配置されており、これも含めて普通席扱いの、いわば“グリーン解放(笑)”便。なのだが、普通はこの席はなかなか座らせて貰えないはずなのだが、ブロンズ扱いになった途端に自動的に割り当ててくれちゃったよ。

もう一つ、ネットで予約しようとしたら「◆」(空席待ち)扱い表示のフライト、夏休みの時期なので、早めに抑えておこう・・・と思って空席待ちを申し込んだら、ホンの2時間ほどであっさりと「予約できました」との連絡メールが。 上級会員ってスゴい。これでプラチナなったらもっと凄いのか。・・・ワクワク m(^-^)m Anatop0614brz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

30回!

さて今回の韓国行きのアシアナ航空3フライトで、今年に入ってからのスタアラ・フライト数は32回となった。ってことは先ずはBronze確定! ということで、全日空のログイン画面が変わるのを楽しみに待っていたら、今日無事に「来年度ブロンズサービスを提供いたします」の表記に変わっていた。ちょっと事務的で色気ないね。「おめでとうございます!(^-^)// 」とかやってくれればいいのに。まだ現在のところ、左側のマークは[ANA MILEAGE CLUB]表記のままだけど、ネット情報だと、毎週木曜日に[Bronze]表記に切り替わるようなので、もう少し楽しみに待ってみます。

さあ、残り18フライト。夏休みにSQ4フライトの予定があるから、あと14回、どうしよっかな。

Anatop0612brz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

上司を連れて

ソウル市内東部二村洞という、日本人駐在員の多く住む一帯の地区30年のマンションの元上司A星さんの家に一晩ご厄介になり、今日は同じソウル事務所に勤める、もう一人別の先輩も交えて昼食を取ることに。昼前にA星さんのグレンジャーで事務所に一旦向かい、落花生。のソウル在住時からは内装工事を受けて一新した事務所を見学させて貰い、その後は高架道路を取り壊して大都市のど真ん中に元の清流を取り戻した清渓川沿いをお散歩。ビルの谷間の川沿いには人工的に植えられたものとはいえ結構な緑が眼を和ませ、川には魚も泳いでいる。これは素晴らしい試みだと思う。東京でも日本橋の復活が取りざたされているが、オリンピックに大金投じるより、是非こういったプロジェクトを実施して欲しいもんだ。

Cgckawap1030206

↑ソウルの都心ど真ん中のビル街の中の清渓川。

お昼は仁寺洞のスンドゥブという豆腐料理の店。辛いモノはあまり得意でない落花生。、在住時は随分苦労したが、ヒーヒー言いながら食べているうちに、延世大学の学食を懐かしく思い出した。

食後は同じ仁寺洞で面白そうな伝統茶を飲ませる喫茶店を発見。なんと店の前には踏切の警報機が飾られ、入口は線路!(狭軌?) 二人の元上司に笑われながら無理矢理連れ込んだ店内には砂利の上に線路が敷かれ、どうやら元セマウル号のモノと思しき座席が並び、ご丁寧に頭の上には網棚まで作ってある。これで汽車が飲み物を運んで来ればそのまんま祐天寺のナイアガラ(カレー屋)じゃないか。「オ!チャネワンヌンガ」というこの店、落花生。の在住時から有った店の筈だが、こんな造りじゃなかった筈だぞ。

ソウル発18:50の最終OZ108便で帰京。

 Selochanep1030211

↑踏切の警報機と線路が目を引くあやしい入口。

Ochanenakap1030213

↑「オ!チャネワンヌンガ」店内。と落花生。の元上司2人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

韓国版 嵯峨野観光鉄道!

今朝は例によって早起き、バスターミナルに移動して構内のコンビニで朝食を買い込み、7時前の市外バスで同じ全羅南道北東部の谷城という街へ向かう。約1時間の行程は例によってグッスリ。谷城のターミナルからタクシー初乗りで向かったのは、国鉄、というか韓国鉄道KORAILの旧谷城駅。

最近KORAILの亜幹線各線は急速に線路付け替え・高速化が進められているらしく、この全羅線(益山~麗水)もほぼ全線に渡って複線化、それに続いて電化工事も進められつつあるらしく、近く高速鉄道KTXの乗り入れも有りそうな趣。そんなわけで線路付け替えの影響で廃止された旧谷城駅がなんだか面白い事になっているようだ。

Koksongstap1030108_1

↑なかなか良い趣の旧谷城駅舎。汽車マウルの入り口。

「蟾津江(ソムジンガン)汽車マウル(村)」と名付けられた旧駅は、谷城郡庁によって同駅から2駅南側の鴨緑(アムノク)駅までの線路共々買い取られ、典型的な韓国の田舎駅舎・・・ひょっとしたら日本時代のものを改修して使っていたのかもしれない谷城駅舎は奇麗に化粧直しされ、一種の“鉄道公園”となった駅構内には、かつて使われていたムグンファ号用の客車が売店や食堂として並べられ、プラットホームにはSLと昔の客車編成が留まっている。残念ながらこれは本物のSLではなく、旧鮮鉄のミカ3型蒸気機関車を模して作った張りボテの偽物。客車も昔風の色に塗られ、車内には木製の椅子が並ぶが、こちらも恐らく車体は最近作られたものだろう。ともかく、このSL+旧型客車の編成は、韓国の戦前~戦後の時期を舞台とした映画の撮影セットとして使われているのでした。

ここのもう一つの見物は、谷城と南へ1駅目のカジョン駅までのおよそ10kmの区間の旧線区間を利用して、観光列車が運行されているもの。残念ながらこちらも本物の蒸気機関車ではなく、既存の国鉄のディーゼル機関車を蒸気機関車風に改造したもの2台が3両の客車・・・これもダブルルーフの旧型客車風を装った新製された観光用客車を挟んで、1日2~5回、片道25分、カジョン駅で20分の休憩を含めて往復70分ほどのミニトリップを提供しています(往復W5,000)。谷城駅を(蒸気機関車のものっぽい)汽笛と共に出発して暫く走ると、その名の由来となった蟾津江を左に望みつつ、時速20kmほどのノンビリとした速度で走り、まるで山陰線旧線を利用した嵯峨野観光鉄道のような気分。

谷城駅(汽車マウル)からの出発時刻は、09:30(冬期を除く週末)、11:25(毎日)、14:00(毎日)、15:30(週末)、16:00(8月の平日)、17:00(夏期の週末)。蟾津江汽車マウルのホームページはこちら。終点のカジョン駅前には17号国道が走っていて、谷城からは毎時1~2本のバスがありますが、南隣街の求礼に抜けるには直通バスが1日数本しかなく、結構苦労します。鴨緑まで行って乗り換える便も多くはなく、接続もとっていないようです。

そんな訳で落花生。もかなりの時間を無駄にしながら求礼に抜け、知異山温泉でひと浴びした後、南原からムグンファ号とKTXを益山で乗り継ぎソウルへ戻り、夜は前の上司と大学路で焼き肉、パジョン、ドンドン酒など。

Koksongslsatsuei070609_0811_1

↑こちらは撮影用。それなりに見えなくも・・・ない。

Koksongkishap1030145

↑こちらは観光列車。動輪が小さいので今一迫力が・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

無理矢理なお休み。

この2週間ほど、仕事が滅茶苦茶忙しく、毎晩午前様だったのだが、今日の朝取り敢えず起案して、後のハンドリングは若手に任せて無理矢理午後休を取って職場を飛び出した。12時半まで午前中の勤務時間、12:38迄部長の部屋で会議が続いてヒヤヒヤ。そのまま地下鉄に飛び乗って東京駅13:03発のN’EXに滑り込みセーフ。ホームに下りたときにはもう成田側3両が入線してきたので、地下鉄あと1本遅れてたらホントにヤバかったかも。

成田で頼まれモノの本など買い込み、15:20発のOZ103便ソウル行きはほぼ満席。いつ乗っても最近ほぼ同じ変わり映えのしない機内食を食べ追えると、この所の疲れからか熟睡し、ソウルまでの2時間はホンの一瞬だった。

しかしこのフライト、全日空との共同便のクセに、機内のTVの画面では、「EAST SEA」、「DOKTO」と喧嘩売ってる表記。いきなり気分悪い。全日空側の人間はこれを承知しているのか。全日空便では「相互主義」の原則に基づき、ちゃんと「日本海」、「竹島」と書いてあるんだろうナ。ゴルァ

↓問題のアシアナ。これは帰りのチャングム号

Cngm070610_1738

ソウル・仁川空港からは3月に開業したばかりの空港鉄道A’REXに初乗りがてら金浦空港へ移動、満席ながらスタンバイで無事に国内線、光州行きのOZ便、737-500型に乗り継ぎ、韓国南西部・全羅南道の中心地光州へひとっ飛び。リムジンバスで市内へ入りったのは22時を廻った頃だった。

明日の鉄道の切符を買って近くの安ホテルに荷物を置いて、ガイドブックに出ていたオリタンというちょっと韓国料理らしからぬ黄色いスープの石鍋鶏料理の店で夕食&ビールで乾杯。携帯メールには、若手の同僚から「今日の仕事は、特段大きな問題もなく無事終了」との連絡が入って益々ビールが旨い。

Gwjoritang070608_2317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

思わず「懐かしい!」

昨晩遅く、テレビをつけっぱなしにしていたら、突然懐かしい曲が流れてきてビックリした。落花生。がソウルに在勤していた頃(1996~98)に現地で随分流行っており、金大中前大統領の選挙のテーマソングとしても使われていた、DJ DOCの「DOCワ チュムル(DOCと踊りを)」という曲。なんでもこの度昨年末の紅白で物議を醸したDJ OZMAがこの曲をカバーして、結婚式ソングとしてまもなく日本で発売されるのだとか。ちょっと調べてみたら、紅白の「上げ上げ~♪」もDJ DOCのカバーだそうで。その曲の時期は韓国と関わっていないので全然知らなかったよ。韓国ラップっぽい曲だな~、とは思ってたんだけど。

そういえば、韓国に居たその頃、日本でダウンタウンの「HEY!HEY!HEY!」というTV番組のエンディングで松本人志が、韓国の消防車(ソバンチャ)というグループが80年代にヒットさせた「オジェッパムイヤギ(昨日の夜の話)」をカバー、というか松本自身が耳で聞いたままカタカナで「オジャパメン」と歌って話題となって、韓国に遊びに来た日本人の友人達とソウルでカラオケ屋に行った時に「何か韓国の歌を歌え」と言われて、この曲を歌ったら随分ウケたのを思い出したりした。

いや、懐かしいですね。しかしなんでそんな10年も前の曲を?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

5月は順調でした。

と、いうわけで嵐のような5月下旬が過ぎ去り(仕事の話なので詳しくはかけませんが、某議員に集中攻撃を受けていたため)、5月のフライト総括です。

回数的には順調に増えてますが、それはGWのお陰、後半は先細りになってしまっちゃってますね。6月は休みもないけど、なんとか毎月4フライトは維持していきたいところです。

回数 日付 DEP ARR 便名 機材 クラス
24 5/4 NRT BKK TG643 B777-200 H
25 5/5 BKK SIN TG413 B777-200 H
26 5/8 SIN BKK TG404 B777-300 H
27 5/8 BKK NRT TG642 B777-200 H
28 5/12 HND TAK NH531 B767-200 H
29 5/13 UKB HND NH416 B767-300 H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »