« 初旅作。 | トップページ | 軍艦島。 »

2007年7月21日 (土)

島原。

 朝、55人乗りのバスを貸切り状態で熊本新港へ向かい、高速フェリーで島原へ。今日は近く廃線の噂もある島原鉄道南半分がお目当て。島原外港からの南行き迄ちょっと時間があったので、市内バスで車庫のある南島原駅まで移動し、遊湯券と称する1日フリー切符(温泉入浴券つき)を入手。せっかくなので、行ってみることにするかな。大噴火の被害復旧の過程で大鉄橋に掛け替えられた水無川から眺める雲仙普賢岳は今日は残念ながら曇って山頂は拝めず。真新しい単行ディーゼルカーは各ボックスに人が散らばる程度だが、土曜日の昼間ならこんなものか。朝早かったので、軽く冷房の効いた車内でついうつらうつらするうちにあっという間に終点加津佐着。

Shimatetushokup1030269

 駅前から島鉄バス(フリー切符で乗車可)で天草方面へのフェリーの出る口之津に戻り、暫くの後小型バスに乗り換えて原城へ。島原の乱の戦跡地で、天草四郎時貞率いる一揆軍が立て籠もり、大勢が悲惨な最期を遂げたと言われるここ原城の、駅から原城跡を跨いだ海岸縁には「原城温泉真砂」と称する立派な温泉施設ができており、宿泊も可能。1日に3本くらいしかバスがないので、折り返しまでの約40分を活用して烏の行水と相成った。

Shimatetsu2000p1030298

 原城駅からの諫早行きは、途中南島原で車両交換で乗換え。嬉しいことに乗り換えた先は国鉄色ツートーンとベンガラ色の懐かしのキハ20系2連。外観を損ねないまま冷房化改造されているが、こんなの乗るの、いつ以来だろう。あと何回乗る機会あるのだろう。
最後は諫早から旧線周りで長崎に入り、夜は元の同僚と中華街で皿うどん→新地で魚でサッカー見ながら飲み→アパートで飲み直し。終バスが平日23時半、土日は22時20分という違いにびっくり。土曜の夜なんだからもっと遅くまで需要あるでしょう。県営バス、もう少しなんとかならない?タクシー業界と色々あるのかしらね。

Shiden210

市電のある街、住んでみたいね。老後かなぁ・・・

|

« 初旅作。 | トップページ | 軍艦島。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/15859655

この記事へのトラックバック一覧です: 島原。:

« 初旅作。 | トップページ | 軍艦島。 »