« 超割争い。 | トップページ | テツ縛り。 »

2007年8月11日 (土)

童心・・・というにはちょっと無理が。

今日は飲み会がドタキャンになったのでフリー。朝から「マンション買いませんか」という電話で叩き起こされ、機嫌は良くない。週末の朝くらい寝かせてください。絶対買わないし。

さて、そういうわけで二度寝して、昼からノソノソとお出かけ。まず目指したのは小学生以来四半世紀ぶり、いつの間にか高津から宮崎台に移転していた東急の「電車とバスの博物館」。小学校高学年当時、新玉川線の三軒茶屋に住んでいた落花生。、電車好きの同級生と時々出掛けたもんだ。似たような施設としては、東西線葛西の「地下鉄博物館」東武線東向島の「東武博物館」などがありますが、ここはその先駆けですね。さすがに当時の記憶は殆どないけれど、玉電200型連接車、日野RB10型と初代東急コーチのバス、鉄道模型のレイアウトなど、基本的な展示は変わってないみたい。実はお目当てがあってグッズ販売店に行ってみたのだけど、影も形もなく、仕方なく次へ。

帰省ラッシュの影響で東名の下りは今日は大渋滞との事だったけれど、いつもより寧ろ空いている感じの246号をそのまま西に下り、長津田の手前で北に逸れて「こどもの国線」の恩田へ。ここは殆ど東急の一路線のようだけれど、みなとみらい線と同じ横浜高速鉄道という別の会社が運行している路線。ここには東急の長津田工場があるところです。

Onda8500

こちらのお目当ては、廃車となった8000/8500系。また何編成かがインドネシアに売却され、ジャカルタ近郊で走ることになるのだそう。車庫脇の道から眺めると、黄色と水色という派手な色に塗り分けられた、旧3000系列の事業用車の後ろには、どうやらそれと思しき8500系が繋がれている。これのことかな。小学生時代から随分とお世話になった新玉川・田園都市線の8500系、またジャカルタで会えるとイイね。

Pict15312

ジャカルタ近郊電鉄の車庫で、8500系。右は都営三田線6000系の改造車。

|

« 超割争い。 | トップページ | テツ縛り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/16081828

この記事へのトラックバック一覧です: 童心・・・というにはちょっと無理が。:

« 超割争い。 | トップページ | テツ縛り。 »