« 増えて来つつあります。 | トップページ | 桃源郷です。(^-^) »

2007年8月27日 (月)

さあサトウキビ工場へ。

さあ今日からいよいよ本番、ジャワ島中部へ向かいます。

出発はジャカルタ・ガンビル駅朝7時発の特急Argo・Mulia号Semarang行。何年か前に東京から遊びに来てくれた後輩達とアンバラワの鉄道博物館に行った時に乗ったのと同じ列車。冷房の効いた車内は8割方の席が埋まり、ほぼ定刻に発車。いきなりマンガライで元営団・東京メトロ東西線5000系を追い抜き、ベカシの手前の電鉄区間では元東急8500系の上り急行とすれ違い、更にEksektif車では無料で提供されるご飯を食べ終わった頃、Cirebonを過ぎたあたりでは右手の車窓にサトウキビ工場をかすめた瞬間、ベンガラ色に塗られたSLが動いているのを確認、一気にアドレナリン上がりまくりの旅立ち。

Argomuliagohan

車内で出された機内食じゃない車内食。大したモノじゃなくても、車窓を眺めながら食べるご飯はやっぱり美味しい(^-^)。

下車したのは11時過ぎ、30分ほど遅れて中部ジャワに入ったところのTegalという街。出迎えてくれた、以前在勤時代に随分お世話になったジョグジャの旅行会社、Enje Wisata Tourの運転手さんと待ち合わせ、最初の目的地Jatibarangの製糖工場へ。サトウキビ工場です。そのうち詳しく書きますが、今回の目的は、サトウキビ工場で今なお現役で活躍するナローの蒸気機関車を見に行くことなんです。

Jatibarangkikanko

今日の訪問予定は、この素敵な扇形機関庫の残るPG(Pabrik Gula:砂糖工場)Jatibarang(上)とPG.Pangkah(下)の2カ所。写真のPangkahの3号機は1929年ユンク製で、珍しいC-1式の動輪配置。

Pangkah01sora

|

« 増えて来つつあります。 | トップページ | 桃源郷です。(^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/16398031

この記事へのトラックバック一覧です: さあサトウキビ工場へ。:

« 増えて来つつあります。 | トップページ | 桃源郷です。(^-^) »