« お昼寝。 | トップページ | 9月はたくさん飛びましたが、 »

2007年9月30日 (日)

初めての乗り物

長湯温泉「大丸旅館」は食事も美味しく、また同じ経営のラムネ温泉と称する炭酸泉のお洒落な外湯も無料、と大満足だったのだけれど、何故か疲れが溜まっていて夜22時半頃には飲み会からリタイヤ、その分早起きして川沿いの露天風呂にもう一回。

チェックアウト後は、南阿蘇鉄道のトロッコ列車目的とする人達の車に乗せて貰い豊肥線の立野駅へ向かい、そこからキハ58系気動車の観光列車「あそ1962号」に試乗。キハ58なんて田舎に行けばどこでも幾らでも食傷気味になるほど走っていた筈だけれど、もうわざわざ選んで乗らないといけないくらい少なくなってるんだね。1962年製ということはおよそ45年前か。クルマだったら立派なヒストリックカーな訳だし、今まで(今でも)よく頑張ってると言うべきなのでしょうかね。

Aso1962

およそ1時間ほどの乗車の後、終点宮地の駅前からは3列シートの快適な都市間特急バスで大分へ。東京への帰路は大分空港からのANA最終便なんだけれど、大分空港へのアクセスは宇高航路急行便の廃止以降全国でもここだけとなったホーバークラフト。駅前から連絡バスで向かったホーバー乗り場から空港までは2,950円と高い(バスなら1,500円)と高いけど、2枚セットを買って2人で使うと1枚あたり2,500円と大幅値引き。駅前の金券屋の2,650円よりも安い。

このホーバークラフトという奴、出発時に膨らんでフワッと浮き上がるのもオヤオヤっと言う感じで面白いのだけれど、航海中は結構な揺れでモノを読むのは少々辛い。で、極めつけは空港到着時、陸地に上がってからターミナルまでの間、「S」の時の走行路をドリフト状態で真横になりながら駆け抜けるところ。敷地の関係でこんな変な、成田の第2滑走路の誘導路みたいになってるんだろうけど、ここを淡々と右向いたり左向いたりしながら駆け抜けるホーバークラフトの姿を是非眺めてみたくなって、次の便の到着を見に行ってしまいました(苦笑)。で、大分からANA198便で帰京。

Hover

おー!っと横向きになりながら快走するホーバー。

|

« お昼寝。 | トップページ | 9月はたくさん飛びましたが、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/16679551

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての乗り物:

» 住まい・暮らし [住まいのことなら!スマイル・サポート♪]
ブログ管理人様、突然の訪問失礼致します。 私たちは住まい、暮らしに関する様々な情報サイトを運営しているものです。 お部屋探し、マイホーム購入の際にお役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 尚、管理人様のサイトに不適切な場合は削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m ... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 21時39分

« お昼寝。 | トップページ | 9月はたくさん飛びましたが、 »