« 北の大地へ! | トップページ | 次は世界戦! »

2007年10月27日 (土)

ラリージャパン2日目。

2日目。早起きして帯広からガラガラの高速で足寄を経由、陸別へ。朝から陸別SSで午前と午後のセッションを観戦。午前のSSの後競技車は林道SSを走ったあと整備をしたりしてから午後戻ってくるので暫く時間があり、一旦陸別の街に出て、旧陸別駅を覗いてみると、なんと旧ふるさと銀河線のディーゼルカーがエンジンをかけ、客が乗り込んでる。なんだこりゃ!? 展示会でもやってるのかな、と取り敢えず改札口へ向かうと、「まもなく出発しまーす!」って、おい乗れるのかい。 

Gingasenp1050680

陸別駅へ到着するふるさと銀河線、松本零士デザインのディーゼルカー。

さらりと座席の埋まった車内、10時になると2両編成の列車は先ず南へ向かって動き出し、300mほど先、国道を跨ぐ陸橋が撤去された地点まで走って今度は北へ。駅を通過して北方の踏切の手前まで、総延長は500mほどか。これを2往復したところでおしまい。なんでも来春からは観光客向けに有料運行を始める予定だそうで、乗車し終わったあとは「幾らぐらいの運賃が適当か」「改善すべき点」などのアンケートに回答を求められた。うーん、せっかくミャンマーに売られることもなく残ったのだし、できれば橋とトンネルが欲しいかな。この手の動態保存、なかなか経営的には難しいかもしれないけど、頑張ってください。なお、やっぱり道の駅になっているこの陸別駅の売店では、地元選出の国会議員である鈴木宗男議員の顔写真入りの「宗男Tシャツ」「マグカップ」等が売られており、思わず買おうか悩んでしまった。ちょっと高かったので、断念。

さて、陸別の街の中には特段食べたくなるような店もなかったので競技会場に戻り、また例によって豚丼などで昼食、午後のSS観戦後、今度は移動して愛冠から西北の林道に設けられたシピリカキムと称する林道ステージでの観戦。駐車場から観戦エリア迄が結構遠く、連絡バスが欲しいところ。何もない山奥なので、ローソンがワゴン車で、残念ながら?Edyカードは使えませんでした。日没後暫く迄観戦し、帰途へ。今日のお宿は十勝川温泉のホテル大平原。夕食は十勝牛のしゃぶしゃぶにいくら丼食べ放題! 往復航空券に2人部屋のホテル1泊2食付で32,000円って、この時期のANA旅作の北海道、かなりお得感高いです。

Evo10

今回デビューとなった三菱新型ランサーEvo10のゼロカー。陸別SSにて。

|

« 北の大地へ! | トップページ | 次は世界戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/16966533

この記事へのトラックバック一覧です: ラリージャパン2日目。:

« 北の大地へ! | トップページ | 次は世界戦! »