« 五分仔車と言うそうです。 | トップページ | あと1カ月です。 »

2007年11月25日 (日)

ちょっと短かったですね。

日曜日。朝5時に早起きしてまだシャッターを下ろしていた金華大旅社を出て、駅前のコンビニで朝ご飯を仕入れ、蘇澳駅05:40発の電車特急、自強号1007列車で出発。韓国製のEMU1000型と呼ばれる一昔前の花形列車なのだが、大魯閣号なら1時間半ほどで駆け抜ける蘇澳~台北間を2時間以上かかってしまうあたり、残念ながら色あせた感は否めない。うつらうつらするウチに07:13、瑞芳着、ホームから地下通路に下りていくところに中小私鉄の乗換駅的に設けられた切符売り場で「平渓線一日乗車券」を購入、隣のホームの2両編成のディーゼルカーに乗り換え。

Heikeisenp1060242

平渓線のディーゼル列車。綺麗すぎてローカル線ムードは今ひとつ。

残念ながら雨交じりの車窓を眺めながら、日本語で声をかけてきたハイカー風のお爺さんと話をしたりするうちに終点菁桐着。すぐの折り返し列車で少し戻ったところが今日の目的地十分。老街と呼ばれる古い街並みの間を併用軌道的に抜けていくディーゼルカーが画になるということで映画の舞台になったりもして、ちょっとした台北からの日帰り観光地になっている。

今回の目的は、この十分の街から少し歩いたところにある、台湾煤鉱博物館。この平渓線の沿線には、日本時代からの炭鉱が暫く前まで採炭を続けていたのだけれど、ご多分に漏れず現在では全て廃鉱になってしまっている。それが数年前から当時の作業員運搬用&運炭用のトロッコを改造して炭鉱博物館への足というか、アトラクションとして整備しているというのが、今日のお目当て。生憎の雨交じりの中、まだ早いので駅前の老街のお店は殆ど開いておらず、荷物を預けられなかったので、雨の中傘さしながら、キャリーバックをゴロゴロと引っ張って、途中からは結構な未舗装の山道を15分ほど登ったところに、停留所(元は炭鉱からトロッコで運ばれてきた石炭を、山の上から十分駅近くの国鉄線の貨車に積み込むための貨物駅に石炭を落とすための積換場)はありました。

Jubunminep1060205

十分煤鉱博物館の“一ツ目”トロッコ列車。

 朝8時半から博物館は空くのでもう動いているかと思ったトロッコ列車がやってきたのは9時半を廻ったところでした。これでもこの日は10時からの運行予定だったのが、小学生の団体が入ったため、早めの運行となったとのこと。一つ目のバッテリーカー(元々は電気機関車だったようで架線柱が残るが、簡易な建設で低い位置にあるので、危ないということなんだろうね)に引かれた元運炭用の貨車改造のトロッコに乗り込み、緑のトンネルの中を数分。到着した炭鉱博物館では、英語のできるお姉さんがマンツーマンで案内してくれ、帰りも「10:45の列車に乗らなければならない」といったら、10:20頃に貸切!の臨時トロッコ列車を運転してくれ、少々早足になったモノの、無事に予定の列車に乗り込むことができました。

瑞芳に戻り、自強号で台北に出て、リムジンバスで桃園空港に向かい、帰国。2泊3日、実質中2日だけというのはさすがにちょっと慌ただしかったな。やっぱり、あと1日欲しいところだ。

|

« 五分仔車と言うそうです。 | トップページ | あと1カ月です。 »

コメント

はじめまして。ユートラベルノートの朝井と申します。

「ユートラベルノート」とは、いろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは現在「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントも用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
ぜひ一度、遊びにきてください。

ブログリンク設定ページへ
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html

投稿: ユートラベルノート | 2010年2月 5日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17301843

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと短かったですね。:

« 五分仔車と言うそうです。 | トップページ | あと1カ月です。 »