« PG.Pangkahガイド | トップページ | PG. Sumber Harjoガイド »

2007年12月18日 (火)

PG.Sragiガイド

3番目に訪問したPG.Sragiです。ここは鉄道でアクセスできます(本数少ないけど)。

Sragi

【参考】PG.Sragi  国鉄Sragi駅から徒歩で行くことは可能。駅西側の踏切を左へ南下、500mほど行ったところで商店街ごと右へ急カーブすると正面に工場の大煙突が見える。Pekalongan市内からアンコッ有り。またはPekalonganから西のPemalang方面行きのローカルバスに乗り、町外れの大きな橋を渡ったところで下車し、南へ分岐するT字路からSragi行のアンコッが発着(頻発)。スラギの街中で、上述の右急カーブのあとすぐに左折して南へ向かってしまうので、その地点で下車し、歩いてすぐ。

Dcsragi

PG.スラギの蒸機はもっと上手な方の写真がネット上には幾らでもあるので、国鉄スラギ駅のローカル列車の写真にしてみます。

|

« PG.Pangkahガイド | トップページ | PG. Sumber Harjoガイド »

コメント

BB301さん、
いつもコメントありがとうございます。

>>ディゼルカーの最後尾は色が違って見えるのですが何なんでしょうか?

他に2本見かけた列車も同様だったのですが、確かに正面と側面は色が違いますね。最近のJRの“走るンです”見たいに素材が違うというわけではないでしょうから、警戒色なんでしょうか。それにしては色が薄いような気が。タイのキハ58系あたりは正面は黄色一色ですもんね。

>>アンコッて軽ワゴンのミニバスのことでしょうか?
は。スズキのキャリーや三菱の小型トラックの荷台を客室に改造した、Angkutan kotaと呼ばれる市内・近距離交通機関の事を、バンドゥンの大学に留学していた後輩がAngkotと呼んでいたのでそのまま使いましたが、ひょっとしたら一般的に通じる略称ではないのでしょうか?若者用語なのかしら。


投稿: 落花生。 | 2008年1月19日 (土) 21時11分

こちらこそ今年も宜しくお願いします。ディゼルカーの
最後尾は色が違って見えるのですが何なんでしょうか?
またアンコッて軽ワゴンのミニバスのことでしょうか?

最近はバイクに跨るのを止めてから数年経ちますが、
いつもソロツーリングでグループツーリングはしたことが
ありません。人に寄っては休憩したい場所と時間が違います
し、当方は写真も撮りながらでしたので、矢張り一人の方が
楽しかったです。

投稿: BB301 | 2008年1月14日 (月) 19時17分

BB301さん、
 いつもコメントありがとうございます。本年も宜しくお願いします。
 PGへの訪問は、確かにガイド無しでしたが、前半は自分としては珍しく借上車を雇ったので、運転手と一緒でした。世代が近く途中からは当方の目的を理解してくれたので話が通じ易く、その後一人になってからも特段問題なく各PGを見学・撮影する事ができました。
 もともと自分は、バックパッカーとまでは言わないまでも、パックツアー等のガイド付旅行というものに参加したことのない、その日の気分で気ままに彷徨き廻る個人旅行派だったもので、個人で雇ったガイド付の大名旅行というものにはどうも抵抗感がありまして・・・

投稿: 落花生。 | 2008年1月12日 (土) 16時14分

訪問されたPGへは全てガイド無しの単独行動だったのです
か?非常に驚いています。当方は昨年初めて一日だけ単独
行動をしましたが、何もかも不安だらけで非常に心細かった
です。

投稿: BB301 | 2008年1月 7日 (月) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17422603

この記事へのトラックバック一覧です: PG.Sragiガイド:

« PG.Pangkahガイド | トップページ | PG. Sumber Harjoガイド »