« サラリーマンですから。 | トップページ | PG. Jatibarangガイド »

2007年12月15日 (土)

てっぱく・デビュー!

 今年は少ないな。。。といいつつも、やはり12月、忘年会と称するあちこちの友人達との飲み会が続き、今日はとうとう大宮の先にまで出掛けることとなった。最寄り駅は新交通システム(のクセに運転士が乗務している)ニューシャトルの大成。というと落花生。の友人の過半数はピンとくると思うけど、10月に開館して予想以上の大にぎわいとなっている、「鉄道博物館」絡みです、ご想像どおり。
 飲み会の前にこれを覗いてから行きましょうと言うことだったので、待ち合わせ時間に合わせて新宿から湘南新宿ラインに乗ったのだけれど、赤羽を過ぎたあたりで列車は急制動。暫く停車(高崎線や京浜東北線など現地を通る全ての列車に抑止がかかったらしい)した結果、結局「置き石」があったらしく、15分ほど遅れてしまい、仕方がないので一人で中に入ってみた。
 一時期の大混雑は一段落したとはいえ、結構な人での“てっぱく”、いや、なかなか見応えがあります。展示された資料やビデオをゆっくり眺めていたり、体験型アトラクションの整理券に並んでみたり、展示された電車の中で、駅弁を食べたり(一人だから今回はしなかったけれど)していると、あっという間に丸一日経ってしまいそう。
 そんな中で落花生。が気に入ってしまったのは、博物館のメイキングビデオ。全国各地の車両工場の片隅や、静態保存という名の野ざらしになっていた貴重な車輌をここ大宮まで運んでくる一連の画像。で、その合間にはJR(ここはJRの運営なので)のテレビCM。JR20周年にあたってJR東日本が一時期流していたケツメイシの「トレイン」がBGMに流れるこのCM、雨の日も雪の日も、誰から誉められるわけでもなく(遅れた時には叱られるのに)、日々変わらぬ日常の1シーンとして、僕たちが必要とするときにはいつでも乗れるように、ただひたすら走り続ける鉄道というものの空気のような存在にあらためて思いを馳せる、とっても秀逸な作品だと思います。欲を言えば、落花生。にはない、“ふるさと”というものがあって、それと重ね合わせることができれば、もっと良かったのだけれど、これは鉄道会社の責任ではないからね。

Teppaku25782
 で、夜の飲み会は、この鉄道博物館近くの「大宮 大成 鉄道村」と称するスーパー銭湯+宴会場+ホテルの複合施設。ホテルは寝台特急をイメージした内外装で、朝食付6,000円ということで、話の種に泊まってみても良かったのだけれど、残念ながら今日は満室の由。食事はなんと言うこともなかったのだけれど、11人が「酒早く持ってこーい!」と騒ぐので、手が足りないのか、焼酎など1.8リットルの業務用パックをドンっ!と置いて、飲みたいだけ飲んで、余ったら持って帰っていいよ!という目を丸くするような対応でした(笑)。余らなかったけど。

|

« サラリーマンですから。 | トップページ | PG. Jatibarangガイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17381885

この記事へのトラックバック一覧です: てっぱく・デビュー!:

» エコバッグ [,てっぱく・デビュー!]
たまに寄らせてもらってます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月16日 (日) 23時24分

» エルメス [,てっぱく・デビュー!]
参考になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月16日 (日) 23時33分

« サラリーマンですから。 | トップページ | PG. Jatibarangガイド »