« タイへ、再び。 | トップページ | 危ないですねえ。 »

2008年1月20日 (日)

駅弁。ですか?

毎日寒いですねぇ。今日は東京も雪が降るかもしれない、との予報の中、買い物等の用足しに新宿まで。別に交通機関では面白いことは何もなく、中野駅から快速電車で素直に。しかし201系、見なくなりましたねぇ。あれだけ大量の電車を一斉に置き換えてしまうなんて、JR東日本はやっぱりお金があるのですね。関西では、まだ一世代前の103系も活躍しているというのに、聞くところによれば、これら中央線の201系電車は全部廃車だとか。インドネシアに限らず、何処か引き取るところはないのかしら。

さておき、新宿で色々買い物などしていたところ、京王デパートの上で「駅弁大会」をやっているのが目に入り、ついフラフラと立ち寄ってしまった。こんなところ来るの、何年振りだろう。行ってみると結構な混雑で、外は寒波なのに、人混みで暑苦しいくらい。森駅の「いかめし」、厚岸の「かきめし」等、有名どころの駅弁屋の前には結構な列が出来てて、あらためて日本人みんな駅弁が好きなのか、旅行気分が好きなのか。

そんな中で目に入ったのが、沖縄の駅弁屋・・・え? 駅というか、鉄道ないじゃん。イヤ確かにごく最近になって沖縄にも鉄道・・・モノレールが開通したけど、あの駅で?? 近づいてみると、確かに「ゆいレール壷川駅前」と書いてあるけど、ホントかね。売っていたのは、沖縄の県魚「ぐるくん」の押し寿司など。何となくお寿司が食べたい気分だったので、ぐるくんとカジキの漬けがセットになった「壷川駅前弁当」(\1,050)を一つ、それにご近所のお店で愛媛名産の「じゃこてん」盛り合わせを買い込み、今晩のお楽しみにすることに。

で、お味はマアマアで、八丈島や大島の島寿司を彷彿とさせるようなものだったのだけれど、しかしモノレールの駅で普段から売ってる訳じゃないのでしょう。そもそも駅弁って、長距離列車の車内で食べるために売ってるんだから。まあ、でもやっぱりイイですよね。これも日本独特の、一種の文化だと思いますね。

Gurukun_2

「海人がつくる壷川駅前弁当」。確かに、厳密には“駅弁”ではないのか。

|

« タイへ、再び。 | トップページ | 危ないですねえ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17764022

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁。ですか?:

« タイへ、再び。 | トップページ | 危ないですねえ。 »