« プラチナ点灯しました。 | トップページ | 駅弁。ですか? »

2008年1月19日 (土)

タイへ、再び。

 JR西日本のプレスリリースによれば、同社は現役を退いたブルートレイン用の寝台車32両をタイ国鉄SRTへ譲渡することとしたとのことです。同社はこれまでも同様に客車(寝台車・座席車)及びディーゼルカーを譲渡してきたのですが、昨今の長距離夜行列車の衰退に伴い、もう今後使用の見込みがなくなった車輌をそのまま置いておいてもメンテナンスに費用がかかるし、解体・廃棄するにはそれはそれでまた費用が、というわけで、それならば使って貰えるところで使って貰おう、ある種のリサイクルだかリユースだか、まあエコと言えなくもないか。

 ただこれまで輸出してきた車輌のうち、12系座席車とキハ58系気動車は、メンテナンス不足からか、あっという間にエアコンが使えなくなったり、エンジンを取り外して客車化してしまったり、他方14系寝台車もバンコク・チェンマイ間の急行で華々しくデビューしたものの、踏切事故で数両が使えなくなってしまい、現在では南のトラン行きの快速に細々と使われているだけだとか。今回輸出される車輌(24系寝台車28両、14系寝台車4両)はそのようになって、廃棄物の輸出だと批判されたりしないことを祈る。その為には、スペアパーツの同時譲渡や、技術職員の現地での指導又はSRT社員を来日させて研修するとか、そういった補完手段が必要なんだよん。

Thai14pict1418th

こちらは前回譲渡分の14系寝台車。マッカサン工場にて。

|

« プラチナ点灯しました。 | トップページ | 駅弁。ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17757609

この記事へのトラックバック一覧です: タイへ、再び。:

» 辛口雑記帳 [,タイへ、再び。]
またきまーす。僕のサイトも見てくれると嬉いっす! [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 07時32分

« プラチナ点灯しました。 | トップページ | 駅弁。ですか? »