« こちらも今イチ:赣州(ガンジョウ)林鉄 | トップページ | 1年間の総仕上げ! »

2008年1月 6日 (日)

羽田は近い!

 赣州を昨夕17:31発、ここ始発のK470次快客の硬臥車に乗り込もうとすると、ホームと車内で日本語と中国語で別れの挨拶をする母子連れがいてびっくり。というか、乗り込む時に「よっこらしょ」と荷物を引き上げる落花生。を見て「あの人日本人じゃない?!」と向こうが寧ろびっくりしてたみたい。後で話をしてみると、この街出身の中国人のお母さんが、関西在住の日本人のお父さんは一人残して子供3人連れて実家に帰省していた、という家族連れだったのだけれど、向こうは「なんでこんな何もない所に来ているのですか?」と詰問。まあそうだろうなあ。取り敢えず、まぁそのぉ・・・客家の円楼の辺りをウロウロしてこれから上海から帰国するんです~むにゃむにゃモゴモゴと誤魔化しとく。

Ganzhou25gp1060603

赣州発蘇州行K490次は田舎急行らしい随分クタビれた25G客車を連ねる。

 昨日の晩御飯は駅売りのお弁当で誤魔化してしまったので、朝食くらいは、と食堂車でお粥定食(しかない)10元。CRH2と何本かすれ違いながら、上海着は朝の09:48。この方面からの列車は普通上海南駅着が殆どなのだけれど、この列車はこの後スイッチバックして蘇州まで向かうために上海の直前で大きく北側に回り込んで上海駅に到着。こういう短絡線乗っておくと後が楽だからーって、完乗組の皆さん方にありがちなことを考えててみたり。あ、念のために申し上げておくと、そんな事しませんよ。中国全線なんか、関口智宏だって無理だからね。

490asap1060607

 「コレしかないよ」と出された食堂車の朝定食10元。まあこんなもんか。 

 上海駅から地下道直結の1号線で市内中心部の百盛(Parkson)というマレーシア系のスーパーの地下で職場などへのお土産のお買い物。最近中国では「関東煮」と名付けられたおでんが流行っているみたいなんだけれど、ここの屋台は「久留米風味」なんて書いてある。久留米は関東じゃないぞ。東久留米じゃないよな、まさか。

 で、お昼前には上海の虹橋空港へ。あれ、浦東じゃないんだよ。羽田と金浦間の路線に加えて虹橋と羽田を結ぶシャトル便の運行が始められているのはみんな知ってると思うけど、↓の方では予約入ってるのは浦東・成田便と書いてますけど・・・。虹橋・羽田便はまだ満席キャンセル待ち。しかも特典タダ券。だけど、実際カウンターに直接出向いて「キャンセル待ちだけど、どうですか?」って聞いてみると、カウンターの係員のお姉さん、暫く端末を弄った結果、「真ん中の席でも良いですか?」とあっさりOK。それでも一応ドア前の足元の広い24Bを申し訳なさそうに割り当ててくれ、さすがは(恐らく)プラチナ。

 羽田着陸は17:10。入国して荷物をピックアップし、連絡バスで国内線ターミナルに移ってみると、ちょうどまさに17:45発の中野駅行のリムジンバスが到着するところ。正月休み最終日なのに首都高もガラガラ、18時半にはアッサリと自宅に帰り着いてしまいました。羽田って近い~。最高!m(^-^)m 

Dorap1060586

おまけ:赣州市内で絶賛販売中のドラえもん。1つ買ってみたけど、やっぱり日本の方が美味しかったです。

 

|

« こちらも今イチ:赣州(ガンジョウ)林鉄 | トップページ | 1年間の総仕上げ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/17671168

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田は近い!:

« こちらも今イチ:赣州(ガンジョウ)林鉄 | トップページ | 1年間の総仕上げ! »