« 名古屋の珈琲屋さん。 | トップページ | 衝撃ニュース続く日。 »

2008年2月10日 (日)

南大門延焼!

少々体調が思わしくない状態で夕食後に帰宅、TVを見ていたら、ソウルの南大門が燃え上がっている映像が飛び込んできた。ソウルの南大門、詳しくはガイドブックでもWikipediaでも見ていただきたいが、正式には崇礼門と呼ばれる、落花生。自身2年ほどを過ごした街のシンボル的な建物の一つで、古くは1986年の初渡韓以来何度となく目にしてきた印象深い建物だ。当時はロータリーの真ん中にあって近づくことは出来なかったが、最近は市庁前広場や清渓川と同様に公園として整備されているらしい。

結局初期消火に手間取った結果、南大門はほぼ全焼するにいたり、放火説、浮浪者が煮炊きをした為、等と諸説出ているようだが、築600年を越える、この韓国人の誇りでもあったこの大門の消失のショックはいかばかりか。もっとも我が国だったら法隆寺あたりが焼け落ちたようなもんだろうか。もちろん当時の材木がそのまま使われているわけではないのだろうが、修復工事には2年ほどと30億円ほどがかかる由。中国じゃないから心配するには及ばないだろうが、変にケバケバしくすることなく、趣ある形に修復されるといいですね。

|

« 名古屋の珈琲屋さん。 | トップページ | 衝撃ニュース続く日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/40090993

この記事へのトラックバック一覧です: 南大門延焼!:

« 名古屋の珈琲屋さん。 | トップページ | 衝撃ニュース続く日。 »