« 世界の半分で。 | トップページ | おまけといっちゃあ何ですが。 »

2008年5月 8日 (木)

純粋観光客になるinペルセポリス。

 朝8時に市内の旅行会社前に集合したのは全部で13名ほどで、50人乗りほどの大型の古いベンツのバスに乗り込んだのは、途中乗車の1家族を併せ、ポーランド、カナダ、オランダ、日本そしてイラン人と国籍は多様。昨晩通ってきた道を北西に暫く戻り、50分ほどで到着したのは、世界遺産にも指定されているペルセポリスの大遺跡前。

Persepolisp1070256

ペルセポリスにて。ガイドさんの案内で観光中。

 素人の筆者が移籍の詳細を述べるのは差し控えるので御関心のある方はガイドブックやネットで検索していただきたいが、結論から言えば10ユーロ相当の米貨かイラン貨で支払い可能なペルセポリス&ナグシェ・ロスタムの両遺跡を6時間ほどで回ってくるこのツアー、とっても便利でした(ホントは、更に80kmほど北にあるもう一つの世界遺産パサルガダエ(パサルガード)も行きたかったのだけれど、そちらはバスツアーはなく個人で運転手付のクルマをチャーターする必要があるため、80ドルほどかかるということだったんで、諦めてシラーズ市内観光に回した)。都市内とは違って郊外の観光地、公共交通がないとその都度タクシーと交渉したりして、タマにはボッたくれたりして、なんてことを考えると、すぐ目の前の駐車場まで(古いけど)冷房つきのバスで送り・出迎え付きで時間のロスもなく、英語とペルシャ語だけだけど、」森泉似のガイドさんによる説明があって、熱い中歩いて駐車場まで戻ってきたら、アイスバーの差し入れまでついたこのツアー、とっても便利でした。全部自分でやるのだー!なんて意地張らないで、使い分け、重要ですねぇ。
 今晩は、日帰りツアー戻ってきてから見つけたパルシアン・ホテル(45ドル)。昨日のと比べると倍以上だけど、遙かに快適。もうこのくらいのところ泊まりたいところです。もうそんなお年頃だし。日本だったら東横インの価格なんだし。

Persepolisbusp1070335

結構古めの観光バス。後付のエアコンの室外機?がゴツい。

|

« 世界の半分で。 | トップページ | おまけといっちゃあ何ですが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/41269622

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋観光客になるinペルセポリス。:

« 世界の半分で。 | トップページ | おまけといっちゃあ何ですが。 »