« 行きます! | トップページ | ボーイング707で飛ぶ! »

2008年5月 3日 (土)

初カタールを走る!

関空からのカタール航空QR821便は、GW後半の始まりということで大勢の観光客でほぼ満員・・・ながら、34Dを割り当てられた筆者の横だけは何故か空席。まさかプラチナのお陰で隣席ブロックしてくれた訳じゃないな。チェックイン時点で通路側!とか希望を述べるまでもなく、既に用意されていた搭乗券を渡されたんだから。

お陰でゆったりと7時間ほどグッスリと睡眠、夜が明けたばかりのカタール・ドーハ空港着。入国審査官にクレジットカードを渡して、アライバルビザを“買う”といった感覚で入国。到着ロビーに銀行や両替所が見あたらなかったので、取りあえず地元銀行のATMにCITIBANKのキャッシュカードを突っ込んでキャッシング。これ、便利だよー。今までも何回も救われてきたもの。

さておき、次の乗り継ぎは夜中の1時。今日は丸一日ここカタールでフリーだ。で、レンタカーを借りて砂漠の方へ行ってみることにした。他のレンタカー会社はみんな三菱ランサーやホンダ・シティといった日本車だった中、Sixtレンタカーで借りたのは日本ではお目にかかれない、Skoda・Fabiaという小型車。そうです。落花生。の愛車、Octaviaの弟分にあたる奴です。

走るクルマの5台に1台くらいは新旧のランドクルーザーという金満国家のドーハ市内は、特にロータリーの優先など、非常にマナーが良く、初めての街・初めてのクルマながらなんの問題もなく、取りあえず日本大使館に寄ってみた後(休日でお休みだったけど)、今度は市内から南へ向かう。街を一歩出ると道の両側は広大な土漠が広がり、南の国境の方は砂漠地帯となっている。海縁のリゾートホテルの近くの砂漠地帯には、道沿いに観光客向けのサンドバギーレンタル屋が店を出していたので、(ホントはランクルで砂漠を走り回りたかったんだけれど)落花生。も125ccの四輪バギーを借りて砂漠に駆け上がってみた。すっごい砂嵐と、砂漠の山の上でスタックして思わず焦りまくり。

Dohafabiap1060919_3

カタール南部の砂漠地帯で、ファビア。後ろの山にバギーで駆け上る。

|

« 行きます! | トップページ | ボーイング707で飛ぶ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/41200027

この記事へのトラックバック一覧です: 初カタールを走る!:

« 行きます! | トップページ | ボーイング707で飛ぶ! »