« ボーイング707で飛ぶ! | トップページ | 飛ばし過ぎ。 »

2008年5月 5日 (月)

ブルートレインで!

明けて5日。今日はここアフワーズから100km程北にある、世界遺産のチョーガ・ザンビルを訪問する予定なのだが、実はまだ帰りの切符が取れてない。どうもこのイランという国、交通機関の料金が安いからか、飛行機も鉄道も混みまくっているようで、昨日夜旅行会社に行ってみると、今日の夕方のテヘラン行き、次の目的地のシラズやエスファハン方面の飛行機便は全て満席、テヘラン行きの夜行列車も満席の由。最後は夜行バスかな~(-_-#)なんて覚悟してました。そしたら、全く当てにしていなかったのに、あとで旅行会社からホテルに電話が入ってきて、「キャンセル待ちで取れた!」とのこと。一見さん相手に、なんて親切な旅行会社さん。

Chogazanbilp1070013

チョーガー・ザンビル遺跡。国道から25kmほど離れているので、タクシーで往復(10ドルほど)。

で、朝から安心して乗合タクシーなどでチョーガー・ザンビル遺跡やその起点となるシューシュというこちらも古い街で半日を過ごし、午後再びアフワーズへ戻る。ホテルで荷物を引き取り、旅行会社に向かうと、「一緒に駅へ」向かい、駅の事務所でキャンセルになった切符を引き取る。ちゃんと落花生。の本名の記載された切符はテヘランまでの一等親台でおよそ15ドルほどと激安。

Ahwaztrainp1070055

テヘラン行きの寝台列車は、ヨーロッパのように新しくて綺麗な車体。

乗るのは18:45発のテヘラン行き急行133列車。 身分証明書や荷物の厳しいチェックを受けてホームに入ると、待っていた全車1等寝台(+食堂車)9両編成の列車は、イヤ、これが綺麗なんです! まるでヨーロッパの国際特急だと言っても通じるような綺麗なブルーの車体。サボには「Vania Rail」「Delijan Train」等と書かれているけど、愛称名なのかな? 全てペルシャ文字で記載された切符は判読が困難だけど、イラストで号車と席番はなんとか判明。指定された7号車の28番、心地よく冷房の効いた車内には2段寝台4人用のコンパートメントが並び、座席のテーブルにはちょっとしたスナックと、ペットボトルの水は、なんと凍ってる! すっごいサービスだ。テヘランまで教科書を買いに行くという学校の先生2人組とおしゃべりするウチに定刻に出発進行! 

途中、さっき通ったチョーガー・ザンビル近くのシューシュなど幾つかの駅に停まり、20時頃には3両ほど歩いて食堂車で晩御飯(座席に配達もしてくれるそう)。チェロウというバターライスに串焼き肉、炭酸飲料が付いて35,000リアルだから400円弱とけっして安くはないのだけれど、やっぱり食堂車ってイイよね。ホントはここで冷たいビールを一杯、といきたいところなんだけど・・・ (^-^;;

Ahwaztrainp1070057

快適な一等コンパートメントの車内。

|

« ボーイング707で飛ぶ! | トップページ | 飛ばし過ぎ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/41260116

この記事へのトラックバック一覧です: ブルートレインで!:

« ボーイング707で飛ぶ! | トップページ | 飛ばし過ぎ。 »