« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

サミット厳戒態勢。

今日は、前の課の同僚が二人、近く在外赴任だというので、仲のよかった有志で送別会。気持ち良く飲んで飲み過ぎた一部若干名が店の外の路上で少し騒ぎながら駅に向かって歩いていたら、いきなり数名のお巡りさんに取り囲まれた。なんだ?と焦っているうちに、どうやら職務質問されているらしく、大騒ぎしているのを喧嘩か何かと思われたらしい。
ふと周りを見渡せば、車道では検問、そこかしこに制服の警官の姿が目につく。そういえばあと一週間でサミットなんだなぁ。英国グレンイーグルズ・サミットの時は、会場ではない首都ロンドンの地下鉄で爆弾テロがあったっけ。なので、東京でも警戒が厳しくなるのはよくわかります。結局そのお巡りさん達、今日は体調不良で殆ど飲んでおらず→一番正気な落花生。の免許証チェックして、若干の御小言を残して去っていきました。ご迷惑をおかけしました・・・って落花生。のせいじゃないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

たまにはイイですね。

このガソリン代の高いご時世ですが、このところドライブづいてます。最近在外から帰国して、関東に住んだことがなく、この周辺の観光地の類を全く行ったことがないという友人が不憫になり、そういえば最近ウチのクルマも走行距離が伸びていないなあ。。。という訳で、関東の小学生の修学旅行の定番?日光に久々に行ってみる事にしました。

P10705582

湯元温泉の温泉寺のお風呂を貸切。昭和の世界だ・・・

といっても、東照宮やら日光江戸村ではなく、目指したのは奥日光。実は自然大好きな落花生。みんな信じないかも知れないけど、昔は北アルプスに毎年のように出掛けたり、尾瀬にミズバショウを愛でに行ったりしたもんです。それが今じゃ・・・なんて自分で言っちゃうかな。今日の目的は、中禅寺湖畔・華厳の滝のそばで湯葉料理のお昼ご飯の後、奥日光戦場ヶ原の湿原地帯のお散歩と、その更に奥、湯元温泉の温泉寺という、なんとお寺の中に温泉が湧いてて、日帰り入浴をさせてくれるところ。

帰りには、宇都宮に立ち寄り、餃子屋さんを二件ハシゴの後、22時を過ぎると100kmまでの高速道路がETC割引になる時間帯を見計らって東京に戻る。この位の距離だったら、日帰りで丁度いいね。前回の群馬方面は、ちょっとハードでしたんで。

Image022

宇都宮といえば餃子。いつもの超有名「みんみん」ではなく、今日は「めんめん」さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

近代建築って素敵。

このガソリン代の高いのをものともせず、二日続けてのドライブ。今日は落花生。のクルマで、在外から帰ってきたばかりの久しぶりの友人が、日本の山の緑の中に行きたいというのを、御苦労さん慰労を兼ねて一日お付き合い。

練馬から週末だというのにガラガラの関越を飛ばし、群馬県の富岡I.C.で下車。最初の目的地は世界遺産登録を目指して暫定リストに登録された富岡製糸場。明治期の文明開化、富国強兵時代の象徴として教科書にも載ってるこの建物、東京駅あたりを彷彿とさせるような素敵なレンガ積みの造り。次々と観光客のグループが訪れる中、ボランティアのガイドさんに連れられ、場内を一回り。外貨の乏しい時代にフランスから総理大臣並みの高級で技師を招き、一生懸命技術を習得して輸出産業を育てて外貨獲得を目指した時代と、アフリカあたりの途上国で技術指導を行っているJICA専門家の方々とが何となくダブって見える。世界情勢が違うとはいえ、この結果の差は何なんだろうという少し複雑な思い。

P10705013

富岡製糸場。工女達の労働条件などは、結構良かったそうです。

続いての目的地は、横川駅の碓氷峠鉄道文化村。有名な「峠の釜飯」をお座敷客車の中でお昼御飯に戴いた後、開園当初にはなかった、温泉施設へのトロッコ列車に乗って一往復、碓氷峠の電化の黒子役を担った丸山変電所を眺めるが、残念ながらこちらは内部公開はナシ。

その後碓氷峠旧道から有名な眼鏡橋を眺めて軽井沢に上がり、旧三笠ホテル、ジョン・レノンが長期滞在していたという万平ホテルでお茶とおやつ。いずれの建物もとてもいい雰囲気で、模型で作りたくなっちゃう等と口を滑らせて呆れられる。

最後は草津温泉まで北上して、一風呂浴びてから渋川経由で帰京。大宮で連れを下ろすために川越I.C.で降りたら、ETCの夜間割引なのか高速料金が半額で済んでラッキー。家に帰り着いたのは12時近くになっていたので、日帰りで廻るには少々キツめなスケジュールだったかも。

P10705073

有名な碓氷峠の眼鏡橋。トロッコ列車を走らせる計画もあるんだとか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

車酔い?

週末だというのに、朝6時起き。ウチの近所まで、窮地の自衛隊の人にクルマで迎えに来て貰い、用賀から東名を西に走る。御殿場I.C.で下車、綺麗に晴れ上がったまだ雪を残す富士山を正面に望みつつ、今日の目的地自衛隊の富士学校着。

ここに来るのは実は落花生。、3回目。就職1年目の研修で来たことがあるのと、最初はまだ高校生の時だったっけ、高校の友人に誘われて、渋谷駅の近くから自衛隊のワゴン車に乗せられて、総合火力演習と称する戦車や大砲をバンバン撃ちまくる練習を見学に行ったことがあり、その後暫く自宅に「高校卒業したら自衛隊入りませんか?」電話がかかってきてたなんて事があったっけ。

で、今回は隊員家族を中心とした一部関係者のみへの公開ということだそうで、混雑はしておらず、東ティモールPKO部隊でも随分沢山眺めたトラックなどの支援車輌の見学や、装甲兵員輸送車で学校内を走り回るアトラクション?に乗せて貰った後、最後にメイン、90式戦車への体験搭乗。戦車の砲塔部に乗り込み、いきなりの結構な急加速、最高速度は80kmほどまで一気に加速すると、旋回、そして急制動して今度は後ろ向きに急加速、更に前進して蛇行と広場を2週、ホントはこんな走り方をしながら射撃訓練をするんだそうですが、正直、気持ち悪ぃ・・・ 酔ったみたいです。車酔いです。

折しもスーダンやアフガニスタンへの自衛隊の派遣が取り沙汰されている昨今ですが、説明を聞いてみてよく判ったのは、米軍の車輌なんかと違って兵員輸送車や偵察車の類は圧倒的に装甲が不足していて、そのままではとても現地に持っていくことは出来ないということ。あと90式あたりの新しいモデル(もうすぐ更に一世代あたらしい新型戦車が制定されるようですが)でも、空調設備がついておらず、これでアフガンやスーダンあたりの外気温40℃~50℃近い環境で勤務するのは、とってもシンドそうだって事。隊員の方に言わせると、「財務省が査定で落とした」んだそうですが、そうなんですか?

その後は沼津港に向かいお昼御飯は海鮮丼。いつもの丸天は、職場のバイトさんから余り評判の良くない噂を聞いたので今回はパス、別のお店にしてみましたが、そちらも今ひとつでした。。。

P10704913

土埃を巻き上げて爆走する90式戦車。燃費はリッター200mだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

高くなりましたねぇ!

この所週末になると天気が悪くて出掛ける気にならなかったのだけど、今日はようやく気持ちよく晴れてドライブ日より。ネットで見つけて前から気になっていた趣味のお店に出掛けがてら、温泉でもひと浴びしてくることにしようかな、と。

で、学生時代から使っていた青梅街道沿いのスタンドでガソリンでも入れようかと思っていると、目を疑った。レギュラー170円、ハイオクでなんと180円を超えているとの看板が出てる。ついこの間までは高い高いと言われながらも160円そこそこだったのに。うーん。学生時代のあまり(今と比べても)お金がなかったころ、レギュラー120円、自分がクルマ乗り出してから一番安くなった時期には100円を割った頃もあったのに。

友達との話をしてる時には、クルマから公共交通機関に乗り換えるようになれば環境にいいことだ、なんて言ってみたりしていたのだけれど、実際自分の財布に響いてくると、考えますねえ。実際、クルマを使わないと生活できない公共交通のない地域に住んでいる人や、身障者の方々などはホントに困るのでしょう。

実際のところ、最近のガソリン高は産出する石油不足じゃなくて投機の影響だという説が強いようです。バブルの時の不動産みたいですね。いつかはじけても、先物に手を出しているような人達はともかく、我々のような消費者には影響がない筈・・・取引先銀行とか、何か変な事してないだろうな。まさか。

Nagurip1070484

今日の温泉は、飯能の奥、埼玉県名栗村の「さわらびの湯」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »