« 福利厚生も考えつつ。 | トップページ | 最後は疲れました。。。 »

2008年7月25日 (金)

間違いだらけでないクルマ選び。

 今日も朝からお仕事だけど、慣れてきたのか変な時間に目が覚めなくなったかな。

今日は事務所のクルマを買うために新車ディーラーも周ったんだけど、仏語圏のこの国では、プジョーなどの仏車が強いといえば強い。のだけれど、街を走っているクルマの多くは、欧州から中古で流れてきたとおぼしきメルセデスや日本車。昨日会った不動産のオーナーはBMWだったか。とはいえ、地方に出かけることも多いだろうから、事務所のクルマとしては、どうしても四輪駆動車が必要になってくる。候補はトヨタ・プラド、三菱パジェロ、日産パトロール等。トヨタは同じ会社がプジョー・スズキ、ヤマハのバイクの代理店までやっていて立派な工場を持っているのだけれど、ともかく高い。内陸国だから輸送コストや関税がかかるのは判るのだけれど、プラドやパジェロの一番安いビニールシートのNGO仕様(?)でもFcfa1,700万以上だから、450万円位してしまう。ランドクルーザーVX(革張り)に至っては、殆ど1,000万円近い値段が付いている。どんな奴らが買うんだ?と思うが、街の中では結構ピカピカのランクルの上級グレードを乗り回している金持ち風の現地人をしばしば見かける。廉価バージョンは国連機関や援助機関・NGOなど。UNDPの人間開発指数では、世界中で下から2番目というこの国、結構貧富の差があるのは間違いない。

P1070993shuri2_2

街の中の修理工場の壁。中国製バイクの進出の勢いは目を見張るばかり。

|

« 福利厚生も考えつつ。 | トップページ | 最後は疲れました。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/42118101

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いだらけでないクルマ選び。:

« 福利厚生も考えつつ。 | トップページ | 最後は疲れました。。。 »