« 初ブルキナ。 | トップページ | 福利厚生も考えつつ。 »

2008年7月23日 (水)

夜は一服。

  一日中、お仕事。会う人の中にはフランス語しか解さない人も結構居て、仕方ないのでブルキナ人スタッフを間に介して通訳して貰ったり。勉強不足で申し訳ないけど、そんな仏語を出来ない奴を出張に出すウチの上司もちょっとどうかと思う、と責任転嫁。
 晩御飯は市内北東の外れの高級住宅街の一角に位置する、「ゴンドワナ」という名の、外国人向けに、洗練された地元料理を出す洒落たレストラン。内装には木彫品や絵、壺などアフリカングッズが飾られ、屋外のテント風の部屋もあり、遊牧民のティーセレモニー演技などもあり、我々が座ったところは、床は砂漠をイメージした砂! ビール、ワイン飲んで一人あたり4千円くらいになっちゃったけど、なかなかいいお店でした。

P1070839gondowana

レストラン「ゴンドワナ」の店内で。

|

« 初ブルキナ。 | トップページ | 福利厚生も考えつつ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/42117941

この記事へのトラックバック一覧です: 夜は一服。:

« 初ブルキナ。 | トップページ | 福利厚生も考えつつ。 »