« 檜山丸と・・・? | トップページ | 曇りのち、快晴!! »

2008年8月19日 (火)

飛び込みでGo!

昨日はお目当ての船との出会いが予想外に順調に早く、しかしアッサリと終わってしまったので、余裕の時間が出来てしまった。というわけで、予定していなかったんだけど、少し近隣のサトウキビ工場を回ってみることにした。

目指したのは、スラバヤ市内南部のバスターミナルからおよそ西北西に3時間、スラバヤとソロ・ジョグジャを結ぶ幹線鉄道・国道から少し南にあるKediriという街。市内に入ったところでバスを降り、ローカル線の鉄道駅近くのホテル・ムルデカにチェックインし、タクシーで街に入る少し手前(北側)を西側に約1kmほどのところにあるPG.Merican(地元の標記ではPG.Meritjan)に向かった。

P1080194

PG.Merican(Meritjan)の8号機。2,6号と併せ3両が有火。

今回はアポなしだったんで、入口の警備員に来意を告げると、さすがに普段から多数の煙鉄な方々が訪れるだけはある。「今日は休日(独立記念日)でアドミは休みだけれど、手続料を支払えば、入構を許可する」とのことで、PGとして高めの部類に入るRp100,000(約1,200円)を支払い、無事に構内に入れて貰えた。おそらくはあいつらの小遣いに化けたんだろうな。

で、今日。スラバヤ行きのトラフェル(前にも書いたと思うけど、市外間直行乗合ワゴンタクシーとでも説明すればいいだろうか)にホテルの前まで迎えに来て貰い、次の目的地Mojokertoへ。バスターミナルで荷物を預け、昨日の成功に勢いづき、オジェック(バイクタクシー)で向かったのは、街の西外れにあるPG.Genpolkerep。

が、こちらは予想外に手強かった。セキュリティからアドミのスタッフに引き継がれて拙いインドネシア語でさんざん来意を説明しお願いするが、それでも受け付けてくれた中年男性は「上司に掛け合って」みてくれたりしたんだけど、小一時間ほどの交渉の結果、結局は「スラバヤのPTPN-X本社からの許可文書がない」といって入構は不許可。「せっかく来てくれたのに、ごめんね。また来てね」と。頭を下げられてしまい、イヤイヤ、こちらこそ本来の手続きも踏まずにアポなし突撃して申し訳なかったです。ご迷惑をおかけしました。目的は果たせなかったけれど、気持ちよく工場を後にしました。とはいえ、BBマレー、見たかったなあ。

|

« 檜山丸と・・・? | トップページ | 曇りのち、快晴!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/42304702

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び込みでGo!:

« 檜山丸と・・・? | トップページ | 曇りのち、快晴!! »