« 飛び込みでGo! | トップページ | 楽しかったのですが。。。 »

2008年8月21日 (木)

曇りのち、快晴!!

昨日はマランからスラバヤまで、1日1本の「Marang Ekspres」で戻ってきたのだけれど、マランの「Tugu Hotel」はなかなか雰囲気が良かったです。スラバヤにも「マジャパヒット・ホテル」という歴史由緒あるホテルがあるのだけれど、いずれも戦前、オランダ統治時代からの古いホテルを綺麗に改装し、準一流位のホテルとして今も営業中。いずれも安い部屋なら1泊100ドル位から、と落花生。でも手が出ない値段じゃない。女の子と2人連れで是非とも泊まってみたい?もんです。

さておき、昨夕の旅行会社からのメールにはガッカリさせられた。今日木曜と明日の金曜の2日間、東ジャワ州東部の3つのサトウキビ工場を回るつもりで、クルマの手配と入構許可の取付けをお願いしていたのだけれど、朝8時発の予定が許可の取付が遅れており、10時出発だという。なに、まだとれていないのか? わざわざ安くはない手数料払って、どれだけ前もって依頼してたと思ってるんだ。

で、10時になってやっと現れた旅行会社の人(兼運転手)によれば、まだ取得できていないという。とりあえず依頼先の旅行会社の日本人顧客担当に電話かけて苦情を伝え、仕方がないのでそのまま2人でスラバヤ市内北部港近くのサトウキビ会社・・・PTPN-XIの本社に直接に向かう。こちらもオランダ時代からのものとおぼしき仰々しい権威主義的な建物。で、局長のサインを待つばかりだというその部下の人を掴まえ、直訴した結果、およそ30分ほどでようやく署名の入った許可証をいただけた、のはもう11時過ぎだった。が、訪問日付が違っている。今日は21日だけど、訪問許可日は18,19の両日だと書かれている。確かに当初申し込んだときは18,19日で申請した。が、17日独立記念日の関係で18,19日のアレンジは困難だと旅行会社の方から説明があったため、やむを得ず木・金に変更したってのに。・・・また不信感募る。

ともかく出発だ。が、例のシドアルジョの泥噴出事故の影響で大渋滞したりした影響もあり、200kmほど南東のSitubondoに着いたのはもう撮影有効時間帯も殆ど終わろうとしている(ジャワ東部は日暮れが早い)16時半頃。市内北方の外れにあるPG.Oleanに向かい、ここは夕方にフィールドからサトウキビを積んだ機関車が戻ってくる筈なので、セキュリティに話を聞き、とりあえず工場の北西にクルマを走らせ、沿線の地元の人に話を聞いたり、途中で現れたDLの運転士に話を聞き、途中からはオジェック(バイクタクシー)に乗換え、線路端の犬走りを走り、夕暮れ寸前に、夕日を浴びて、サトウキビを満載して工場に戻ってくる蒸気機関車を見つけたときには思わずヤッター!って叫びたくなった。

P10802512

夕陽を浴びて工場へ向かうPG.Oleanの1号機。右は追っかけをする欧米鉄のマイクロバス。

|

« 飛び込みでGo! | トップページ | 楽しかったのですが。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/42330797

この記事へのトラックバック一覧です: 曇りのち、快晴!!:

« 飛び込みでGo! | トップページ | 楽しかったのですが。。。 »