« グルジア、良いところ。 | トップページ | 小休止。 »

2008年11月13日 (木)

エアポート・エクスプレス in トビリシ!

 トビリシ2日目の、日付替わって昨日も、1日中あちこち走り回って結構疲れました。周囲の同僚も「顔色悪いよ」と心配してくれるほど。それでも気力で何とか乗り切った感じ。途中、一足先に出発する同僚を空港に送りに行ったクルマが渋滞で戻ってこれず、仕方なくタクシーを捕まえて交渉、オペル・ベクトラセダンに5人で乗り込むというバックパッカーみたいな瞬間もあり、出張者一行は結構和気藹々としながら一応一通りのミッションをこなすことが出来ました。
 夜は市内の中華料理。まぁ、世界中どこに行ってもあるね、中華料理店。で、20名近い中国人グループが居たりして、この国の在留邦人数を既に上回ってるんだから、母体数が違うとはいえ、中国人の海外進出は、ホントに凄いです。でもまあ、日本人としては、中華料理があれば、一応生きていける、といったら言い過ぎでしょうか。

 で、ホテルに戻り、夜中の2時半にチェックアウト、クルマで空港に着いてみると、運転手のダト氏曰く、あそこの新しい建物は、鉄道の駅で、グルジア人がデザインしたんだよ、とのこと。なぁにー(@_@)// 空港に鉄道が乗り入れているのかい。
とりあえずルフトハンザのカウンターでチェックインし手荷物を預けた後、駐車場を挟んで反対側にある「駅」に向かってみると、無人ながら真新しい発券・改札窓口には時刻表と料金表。宇宙人の落書きみたいなグルジア文字は全く解読不能なので、ダト氏に聞いてみると、ここ空港駅と市内トビリシ中央駅との間の空港連絡特急?便の他、トビリシ駅から国内西方のクタイシ、ゴリ、バトーゥミ等への長距離列車や、国境を越えてバクー(アゼルバイジャン)や、エレバン(アルメニア)への夜行列車などの時刻や料金が書いてあるとのこと。
 因みにトビリシ駅=空港間の時刻は、以下のとおりです。

トビリシ発 00:30、02:00、03:30、06:30、18:00、21:15、22:55
空港発 01:15、02:45、04:15、07:15、18:50、22:10、23:45 (所要25分)

 早朝深夜に離発着の集中するこの空港を相手にしてるだけあって、凄いスケジュールですね。
 で、せっかくなので、03:55着の到着を待ってみました。なんと定刻に到着した列車からは残念ながら乗客は誰も降りてきませんでしたが(知られていないんだろうね)、旧ソ連製の客車を電車化改造したと思しき、白地にグレーと赤の帯の入った、スマートさを出そうと頑張ってる感じの2両編成の電車、車内もゆったりとしたリクライニングシートが並び、結構いい感じでした。次回(あるのか?)使ってみたいですね。

Tbsapexp1080861
トビリシ空港連絡鉄道の車両。本邦初公開!?

|

« グルジア、良いところ。 | トップページ | 小休止。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/43126477

この記事へのトラックバック一覧です: エアポート・エクスプレス in トビリシ!:

« グルジア、良いところ。 | トップページ | 小休止。 »