« 日本人は、温泉ですなぁ~ | トップページ | 大幅減便ですか・・・ »

2009年1月25日 (日)

雪に振り回されました。

明けて日曜。慌ただしく朝食を戴いた後、朝08:50発の、再度の羽後交通バスで横堀駅へ。
雪は今日も結構降っており、レールはすっかり埋もれ、前面に雪の固まりを付けた普通列車は少々遅れて現れた。今日は最終で羽田に飛べばいいだけなので、角館の城下町でも散歩して行こうかな・・・などと思っていたのだけれど、大曲には10分ほどの遅れで到着、乗換予定だった角館行きのバスには乗れず、1時間半以上の待ち合わせで次の普通列車に乗ることに。

Yokoborip1090369
線路の見えない駅に、真っ白に雪化粧した普通列車が到着。

が、11時半を廻っていよいよ改札、という頃合いになって、今度はこちらの普通列車は雪のため運休というアナウンスが流れた。おい、新幹線こまちは動いてるのに、同じ線路を走る普通列車は運休なのかよ。
雪は酷くなる一方で、このまま最終の飛行機が飛ばなくなると困るな。こまちも止まったら、今日中に帰れなくなる虞もあるな。取り敢えず空港に行って、一本早い便に乗れたら、それで帰った方がよさそうだ。
というわけで、電話予約していた角館から秋田空港行きの乗合タクシーをキャンセル、次のこまちで秋田に向かうことにする。

ガラガラのこまちは順調に走り出したのだが、羽後境の手前のトンネルの中で突然車内の電気が消え、ブレーキがかかった。あれ、こんなところにデッドセクションあったっけ?と思う間もなくそのまま惰性でトンネルを抜けたあたりで停車。動かなくなってしまった。原因不明ながらも列車への給電が停止した由。15分ほどで予備のバッテリーがなくなったということで補助灯も消え、道路から離れているためバスでの救援は難しい模様・・・等と言っていた車内放送も出来なくなり、暖房も停止した。外は吹雪いており、零下だろう。隣の在来線も同時に停電しているらしく、走行不能の由。
長期戦を覚悟し、取り合えず車内販売からお弁当とお茶、チョコレートを確保。車掌と車販の人が何かを配りだしたかと思ったら、なんと簡易寝袋。寒さを凌いでくださいということか。いくらなんでもここで夜を明かすこともないだろう。

そうこうするうちに、原因が倒木と言うことが判明、伐採作業の後1時間45分ほどの遅れで運転再開。結果的には大した遅れじゃない・・・2時間以上遅れたら特急料金払い戻しだったのに。

そんなわけで、1本早い羽田行きには乗れなかったのだけれど、最終878便は定刻に出るようで何より。この辺の空港は、このくらいの雪は慣れているのかな。朝の便は除雪作業の影響で相当乱れたようだけれど。こんどはプレミアムクラスへのアップグレードも無事にOKとなり、羽田の混雑で30分以上グルグルと待たされたけれど、広いシートで飲み物など戴きつつ、ゆったりとくつろがせて戴いた。

さあ、次はどこに行こうかな。雪の時期は余裕を持った日程にしなきゃいけないね。
Komachip1090377
秋田新幹線「こまち」も電気がなければ走れません・・・

|

« 日本人は、温泉ですなぁ~ | トップページ | 大幅減便ですか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/43911372

この記事へのトラックバック一覧です: 雪に振り回されました。:

« 日本人は、温泉ですなぁ~ | トップページ | 大幅減便ですか・・・ »