« フル回転! | トップページ | そういえば去年は、 »

2009年3月21日 (土)

強行日程!

瀋陽からは01:25発のハルビンからやって来た天津行き普快1490次の硬臥中舗。直前までどっちに行こうか迷ってたのだけれど、さっき本渓の駅であっさりと寝台が取れてしまったので。中国の夜行の硬臥ってともかく取りづらいイメージがあるけど、連休とか、「これ1本でないと絶対ダメ!」とかでもない限り以外となんとかなっちゃうような気がしてきた。

さておき、下車は早朝・・・というかまだ未明の04:20着の錦州。だいたい寝台車では、前の駅を出た段階で各車両毎に乗り込んでいる車掌が起こしてくれる・・・というか、換票といって、切符と預かり証を交換しに来るのだけれど、瀋陽北~錦州間は途中03:06発の大虎山1駅のみ。ってことで、寝入った途端に起こされた感じで殆ど寝られず。で、二度寝すると叱られるし、1時間ほどそのまま過ごすわけで、気が利かない事この上ない(-_-#)。

錦州駅前にはこの早朝から沢山の客引き。どうやら面包車(乗合ワゴン車)のようで、「北票」「阜新」といった紙を掲げているが、今日の目的地「南票」は、広域錦州市の市内でもあり、誰もいない模様。取り敢えず駅前広場脇の招待所(簡易宿泊施設)が行李寄存の看板を掲げていたので預かって貰い(4元)、客引きのところで交渉するも、南票はやっぱりおらず、始発のバスを待っても居られないのでタクシーで出発。

上記の次第もあって寝不足な中、うつらうつらするウチにクルマは南票の黄甲駅前に着いていた。んーっとね、今日は先ずは機関庫のある下廟子迄行って貰って、メーター読みで80元。瀋陽からの寝台券と同じだ。
建物の向こうに蒸気が上がってるので、運転関係者っぽい人達に道を尋ねながら線路端にあがると、やあやあ居ました。今日もSY型蒸機が2台。客車列車が2編成。朝の鉱区通勤列車、南線の三家子駅行きと北線の凌河行きなのだが、片方は北京型DLの牽引で、こちらは黄甲まで行って折り返して来る模様。今日はどっちだ。去年来たときは、どっちもSYで、迷って三家子行きに乗ったのだけれど・・・ おばちゃん車掌に尋ねてみると、残念ながら、今日もSYは06:24発の三家子ゆきで、06:34発の凌河行きは北京型牽引編成が入る模様。ありゃりゃ。
仕方ないので、再度終点の三家子まで乗り鉄、周辺の炭鉱のトロッコでも見て回ろうかと思ったら、今日は週末の早朝だからか、こちらも動き無し。1人日本人らしき撮り鉄の方がいらっしゃったので、声をかけようかと思うウチにどちらかへ行ってしまわれた。
Npop1090517
下廟子の朝。三家子行き客レ(左)と貨物用?に待機する2台のSY。

休日の朝ということもあって本数が少なく、軽ワゴン車にギュウギュウ詰めの11人乗りの面包車で南票(黄甲)に戻り、建設銀行でキャッシング(いやホントに便利なCITIBANKのキャッシュカード)、バスターミナルから錦州に戻ろうとするが、あまりにも本数が少ないのに唖然。1時間以上ないぞ。どうしようか・・・と駅に戻ると、ちょうど正に、のタイミングで1日2本の錦州行きの国鉄線の列車が走り込んできた。時刻表には掲載のない「路用」列車という奴。形式的には臨時列車扱いなのかも知れない。
ホームはないのだが、乗り口は反対側のようなので、他の乗客と一緒にと床下を潜って無事に乗り込み車補を切って貰うと3.5元。08:42に発車したこの緩車、およそ1時間ほどかけて錦州に到着すると、丁度09:55発の快速に間に合うかもしれない。地下道を駆け抜け、切符売り場に駆け込むと、3人ほど待っているだけで切符も入手、招待所で荷物を受け取り、駅舎に駆け込むと、まさに検票口が閉まろうとしていたところに駆け込み、無事にK703次ハルビン行きの快速に駆け込めた。
Npop1090549
黄甲(国鉄駅名は不明?)に滑り込んでくる南票=錦州間の路用列車。

降り立ったのは瀋陽の北の鉄嶺。駅前の客引き乗合タクシーで20元、調兵山まではおよそ40分。前回よりは若干寂れた印象。今日の目的は乗り鉄ではなく、次回のための下調べ。近年SLを観光資源として売り出しつつあり、古いKD6や躍進型などにレトロ客車を引かせてチャーター運転して、いわば「鉄法SL祭り!」なんてのを冬場にアレンジしてみたり、その一環として我々一般人にSLの運転体験をさせてくれたりというこの調兵山(鉄法)の専用鉄道の話を聞き、長年のつき合いのある趣味のサークルの集まりで、「中国でSLを運転しに行きませんか」と誘いかけていた経緯もあり、正確な情報を入手しようと思ってやってきたのでした。
駅舎の2階に上がりここ調兵山炭鉱専用鉄道の直営とおもわれる「遼寧火車頭国際旅行社」の社員の皆さん、片言の英語も理解していただけ、筆談も交えて情報収集。煙が綺麗なのは冬だからお勧めなんだけど、寒いのは間違いないよね・・・ ということで、1時間あたり2,000元、4~6名くらいだったら1日でなんとかなることも判明。是非希望者を募って実現してみたいもんです。

かつては駅前から出ていたのだけれど、今は市街地外れに新しく作ったバスターミナル発に変更となっていた、瀋陽行きの高速バスで帰路に。最終は17:30発と例によって早いので要注意。瀋陽で最後の夕食は、西塔で朝鮮料理(笑)。

|

« フル回転! | トップページ | そういえば去年は、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/44572514

この記事へのトラックバック一覧です: 強行日程!:

« フル回転! | トップページ | そういえば去年は、 »