« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月24日 (金)

公共交通受難の時代ではない筈ですが。

昨年9月30日、富山地鉄中加積駅で急行列車が脱線した事故(死傷者無し)の原因について、国交省の運輸安全委員会は24日、枕木の腐朽が進み、電車通過時に軌間が広がったことが原因とする報告書を纏めたとの報道がなされている。

 富山地鉄と言えば、宇奈月温泉・立山といった観光地を抱え、総延長100kmにも及ぶ路線網を抱える地方私鉄の雄。1960年代から80年代にかけてはオリジナルの新型車両を次々と導入し、爽やかな車体色とも相まって落花生。もお気に入りの鉄道会社の一つなのだけれど、経営状況は想像以上に厳しい事が伺いしれる。
 こんな個人のブログで偉そうに触れるまでもなく、安全運行のための保守整備は公共交通機関の基本の基本。それにお金をかけられないという状況に陥っているということ。予防整備が出来ない→壊れたら直すというマインド、って何処かの途上国みたいだね。

 昨今クリーンな交通機関として再度関心が高まりつつある・・・筈なのだが、一部JRの広告以外ではあまり見かけることはないのだけれど、鉄道会社の経営は新幹線や大都市圏の一部を除いて悪化する一方だという。そんな中、例の1,000円高速道路が先日から開始され、その影響で瀬戸内を中心としたフェリー業界が深刻な影響を受けているという話も目にします。どう考えても、逆行していると思うのですが。ちょっと飛躍しすぎたかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

軍艦島が上陸可能に。

1年半ほど前の夏、長崎に行った時NPO法人の主催する日帰りツアーに参加して有名な軍艦島に行った話を書きましたが、どうやらその時に話を伺った、軍艦島への上陸が可能になったみたいです。昔は炭鉱で栄え、今は無人島になっていて、世界遺産登録を目指す動きもあるというこの島について落花生。が多くを語るまでもないので、詳しい方のサイトを覗いていただきたいのですが、廃線跡巡りなど近代化遺産の類には大いに萌え萌えな落花生。。

ところが、大手旅行会社と組んで売り出しているこの島を訪問するツアー、GW中は既に全コース満席とまずまず順調な滑り出しのようですが、結構なお値段なだけではなく、島の中で歩き回れるのは島の周囲1,200mのうち僅か220mの遊歩道通路の上のみで、“安全上”の理由から当然ビルの中には入れず、また、「軍艦島上陸に関しては、自然条件・安全基準がそろわないと上陸が出来ません。安全基準をクリアする日数が年100日と想定されています」ということで、いざ楽しみに行ってみたら天気が悪くて島には上陸できず、風が強くて船が出ない場合には、陸から軍艦島を眺めるだけなんて日もあるようで。それで10,000円以上は・・・ ほらぁ、また日本のお役所の事なかれ主義的というか、悪い癖が出てる。まあ、なんか起きたらここぞとばかりに役所叩きに走るマスコミ側もどうかと思うし、どっちもどっちなんだけど。

ちなみに、歩き回れる範囲は、徐々に遊歩道も広がっていくようなので、そのうちまた行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

バレてる・・・ (^-^;;

先週から引き続いて何となく体調がすぐれないまま仕事を続けていると、デスクの電話が鳴って、出てみると、今は在外勤務の元の上司、課長代理のIさんだった。当然お仕事の話なので一とおりすませたあと、何となく雑談になったら、「そういえばウチの息子が、最近汽車好きになっちゃってさ~、このまま行くと君みたいになっちゃうんじゃないか心配でさ~、こないだ君のブログ見つけちゃってさ~、パパの会社の人じゃないの?って言われてさぁ・・・」あぁ・・・(^-^)汗;;;  
こないだ一緒に、駅に電車見に行っちゃったよー、更新楽しみにしてるからねー、こっちにも遊びに来てねー、ということでしたが、あーぁ。ますます書きづらくなっちゃったぁ。  

今日は職場の新人さん(平成生まれ!)らを引き連れ6人で、(一応お医者さんの許可も出たので) 築地でお鮨。ちょっと食べ過ぎてしまいました。せっかく最近小食化しつつあるというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

皆さんご活躍のようで。

今日は、南西アジアの某Pキスタン国在勤の東ティモール在勤時代の元の上司、W田さんが休暇で一時帰国中ということで、当時の同僚ら6人で虎ノ門の焼鳥屋で慰労会。まだ病み上がりの落花生。は乾杯だけビールであとはノンアルコールで。流石に普段自由にお酒も飲めず、治安も良くないということで外出もままならないということでかなり精神的にお疲れのようでしたが、あと1年の任期、頑張って全うしてください。
今日のサプライズは、出席者の一人、唯一の女性のS部さんが今度はすぐ近くのAフガニスタン国の国連機関で働くこととなって近く出発だとか。ああ、気を付けてください。まだ誘拐とか多発してるんですよ、あの国。
それでもそんなところに飛んでまで、この世界で仕事を見つけて、やっていこうというのだから、スゴイですね、皆さん。なんだか周りにスゴイ人ばっかりで、翻って自分は・・・と考えると、時折恥ずかしくなります。自分たちも頑張らなきゃいけませんね。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »