« いつもと違うアジアご飯。 | トップページ | 久しぶりのインドネシアご飯♪ »

2009年5月16日 (土)

旅行気分で。

GWの旅行が中止になってからというもの、脳が求めているからか、普段の昼ご飯や週末など、所謂エスニック料理を食べに行く機会が増えているような気がしてます。職場のすぐ近くの霞ヶ関ビルの地下のレストラン街が改装され、タイ料理店がオープンしたのが輪をかけているのかな。

で、この週末。横浜みなとみらいのレンガ倉庫街では「アフリカンフェスタ」が、そして代々木公園では「タイフェスティバル」が開かれているという情報を入手。昨年は1週間くらいずれていたんじゃなかったかな。今年は同じ週末土日かけて行ってみようかな・・・、一応新型インフルエンザの関係で待機の指示は出ていて、何かあったら呼び出されて職場に出向かなければ行けないことにはなってるんだけど、横浜からなら1時間で行けるし、まあいいだろう。自宅に居ろと言われてるわけぢゃないし。
090516affesp1090579

で、出掛けてみたアフリカンフェスタ会場。以前日比谷公園で開催されていた頃に比べて随分と人出も多く、幾つかのNGOのブースには列も出来てる。アドゴニーや紺野美佐子さんらが出演しているトークショー会場の席は埋まり、近くのアフリカ料理の屋台も幾つかの店の前にはかなりの行列。懐かしのナイジェリアのスタービールも売ってるじゃないか。聞いてみると、自ら輸入ルートを開拓し、六本木のレストランで提供しているんだとか。
 お目当てのアフリカ料理の方は、最初に在勤時代によく食べたシャワルマを一つ、続いて一番列の長かった、看板の写真で見て美味しそうだったリベリア料理の屋台に並んでビーフケバブと炒めサフランライスの定食(600円)を注文してみると、出てきたのは只白米を炊いたのに肉と千切りキャベツを乗せてケチャップをかけただけのもの。聞いてみると、保健所の指導で現場で調理してのサフランライスが出せないのだとか。だったらそう表示してくれないと、看板に偽り有りぢゃないか。

で、その足で今度は代々木公園のタイフェスティバルへ移動。こちらも10年目を迎え、相当な数のレストラン、食料品店、大使館関係やNGO等が店舗を出してる。もう、自由に歩けないほどの、横浜とは比べものにならないほどの人並み。スゲぇ。あちこちからいつものタイ料理の匂い、そしてドリアンの匂いも。一緒にいた某A省勤務の友人が、在京タイ大使館に友人が居るというので、そちらのブースで並んでガイヤーン、別の店ではガッパオ、そしてデザートと食べるともうお腹一杯。もう今日は晩ご飯要らないです・・・
 いいですねぇ、たまにこういう催しがあると。・・・なにも同じ日にやらなくてもいいのにね。
090516thaip1090581
二つのイベントの大きな違いなんですが、NGOの方々が純粋にそれぞれの国を好きで~殆ど無給のボランティアでしょうね~で取り組んでいる、姿の目立ったアフリカに比べて、タイの方は、殆どがレストランや輸入業者さん。言うなれば商業ベースでやってるという事で、商売が成り立っているということは、タイはもうすっかり我々の社会にとけ込んでるっていうことですよね。。。

|

« いつもと違うアジアご飯。 | トップページ | 久しぶりのインドネシアご飯♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/45033907

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行気分で。:

« いつもと違うアジアご飯。 | トップページ | 久しぶりのインドネシアご飯♪ »