« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

ハチクマライスって覚えてますか?

 うん。落花生。の世代の、小中学生くらいの頃に鉄分を良く摂った人であれば、聞き覚えはあるでしょう。実際にどこで読んだんだろう。鉄道雑誌のブルートレイン「列車追跡」の類だったかな。

 当時はまだ全盛、憧れの食堂車の従業員や乗務員のための賄い飯の一種で、ハムエッグを乗せた丼飯みたいなものだったような記憶があります。八っつぁん熊さんでも気軽に食べられるような食事ということで名付けられたんだろうと思います。
 その食堂車ルポで印象に残っているのは、それを見かけた外国人旅行者が「同じものを食べさせてくれ」と食堂車スタッフに頼み込み、困ったスタッフが“朝食用のハムエッグ”と“ライス”を出したのだけれど、その外国人は納得しないので、仕方ないのでそのまま丼に移し替えて出したら喜んで食べた、という下り。

 最近では、大宮の鉄道博物館内の(昔バイトしていたことのある)「日本食堂」でも提供されているメニューらしいのですが、今日なぜか戴く機会があったのは秋葉原の鉄道模型が走るお店(店名失念)。なんでそんな所へ行ったかって?そりゃ一人じゃ行かないですよね、地方から出てきた友人がどうしてもアキバに行きたいって言うから、渋々おつき合いしたんですよ(笑)。偶々街角で手に取ったフリーペーパーでこのお店が目について、ちょうどお昼時だったんで。。。ちなみに、お子さまランチというのもあって、同じメニューなのに、大人が頼むと高くなるって、どうよ。
Hachikuma001
左上がこのお店のハチクマライス。デミグラスソースがけ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

色々満足でした。

で、明けて日曜日。
全国でも少なくなった(というか、他にもあるのかな?)ブルートレイン車両利用の宿泊施設、しかも20系(以前「さんべ」に使われていた、12系と併結可能なように改造された2000番台)ということで、寝台は52cmの三段寝台。その昔、もはや最末期の臨時「あさかぜ」や急行「銀河」、そして「エキスポドリーム」なんかで数回乗ったことあったっけ。
090620seki20_171455
外装は大分くたびれてますが、20系です。優雅ですね。

 一時は北海道の新得、小岩井農場など全国にあちこちあったブルートレイン車両と生体保存のSLを組み合わせた「SLホテル」の類も、車体の老朽化などもあり、次第に減少していたのだそう。今日の寝台車も、ホテルとして使用するためにエアコンの設置や間仕切りの改装(2区画をぶち抜いて家族部屋風に仕立てている等)をしているとはいえ、外装には錆が浮くなど、結構あちこち痛んで、噂に聞く限り、もうそろそろ限界ではないかという話もあるそうで。もうこんなの泊まる機会もそうそうないんだろうな。

 というわけで、名残を惜しみつつ、帰路は関の宿場町を一回りした後、再度亀山から東名阪道、行きとは気分を変えるべく中央道経由、駒ヶ岳SAで名物のソースカツ丼など食べながらも、夕方の渋滞をギリギリ直前くらいで回避して無事に帰ってきました。例の(これがただしい施策かどうかは議論がありますが)1,000円高速の恩恵で、行きは高速代1,600円とガソリン代併せ6,000円(4人で割って1,500円)。帰路は3人だったので多少割り勘が高くついたものの、格安高速バスなんか目じゃないくらい安くあがってしまいました。だって普段だったら高速料金だけで8,000円以上かかるわけで。
Octaviasekijukup1090593
朝の関宿(せきじゅく)の街並みで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

20系寝台52cm再び!

 今日は久々の遠出。四半世紀近いつき合いの旅行好きな仲間のサークルの年に一度の一泊会ということで、窓の(仮)修理から上がったばかりのクルマをピックアップし、10時半に溝の口駅で3人をピックアップ、川崎ICから東名に乗って目指すは三重県の関という宿場町。
 川崎から海老名あたりまでは例によって渋滞するも、あとは順調。富士川SAでは富士宮焼きそばでお昼、途中後席の二人に携帯国盗りゲームなるものを説明して貰いながら(絶対に嵌るから、やらないけど)、まだ新しい伊勢湾岸道を快走、無事に夕方17時には今宵の宿舎、関の外れの国民宿舎関ロッジに到着。夜の宴会(コンパニオン無し)と相成りました。
 普段は温泉大好きなこの面子が、今日は温泉でもなんでもないこの宿舎を一泊会の舞台に選んだのは、他でもありません。就寝スペースがこれ↓だからです♪
Seki203danp1090588
この狭い3段寝台で、嬉しそうな面々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

金曜はこんなエスニックで。

今日は金曜、数日前から職場の先輩(♀)に羊か山羊肉を食べに行こうと誘われていた。
女性で羊肉指定?というのも珍しいのだけれど、以前彼女の結婚祝いということで同僚3人で焼き肉に行く筈が、大久保で店を探していてたまたま入った中国延辺(朝鮮族自治州)料理のお店で、これは寧ろ内蒙古じゃないか?と思うような、中国人6割、韓国人3割という客層の濃い店がいたく気に入ったらしく、またその辺ご希望だそうで。

で、8時過ぎには仕事を切り上げ、同僚や後輩など6人で出掛けたのが、今日は金曜ということもあってやや混雑して居る中見つけた3件目のお店がこちら、大久保駅近くの延吉香さん。ヨンギルヒャンではなくて、イェンジーシャンなので念のため。
こちらの名物は、注文すると真っ赤に焼けた炭をテーブル上に運んできて、その上に「枠」をセットして、目の前で焼く串焼き。勿論羊肉がメインなのだが、今日は牛や皮、サオなど色々選んでみました。で、この辺の料理の独特な香りの元は、クミン。ちょっとばかりインド料理っぽい気もしなくもない。シルクロード新彊ウイグル自治区の方から伝わってきたのかしら。詳しい人教えて下さいな。

というわけで、今日も楽しく12時近くまで飲んで帰ってきました。色んな国・地方の料理が手軽に味わえる、東京ってやっぱりいいんですよね。
090619hitsuji_212122
目の前で串焼きが焼けていきます。。。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

こんな国も。

今日は昨日に引き続いて、夜は世話焼き爺の飲み会。
それまで時間があるので、午後から、途上国仲間の友人K島(もう少しマメに回電するように!)に教えて貰った代々木公園のバングラデシュ・フェスティバルを覗いてみることに。
前回のタイフェスの時と同じ場所ということで、中野からは渋谷行きのバスでNHK放送センター前下車・・・の筈が、下車直前になってデモの影響で大渋滞。不当労働からソマリア派遣反対まで色んな要求プラカードが翳されていて今ひとつ主目的の判りにくいデモでしたが、一行の去ったあとの代々木公園で、お目当てのフェスティバルは開催されていました。
前回のタイの時とは比べモノにならない小規模・・・1/4位だったろうか。客足も遙かに少なかったけど、おかげで殆ど待つこともなく、タンドリーチキンやサモサなどの料理を幾品か美味しく戴いてきました。中ではHISも移動店舗を出してバングラデシュ旅行の宣伝をしていましたが、流石に関心を示す人は少なかった模様。何せ『地球の歩き方』も出版されていないようなマイナーな国ですもんね。。。
Bangla090614_154956
在日バングラ人も大勢来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

定番コース。

今日はクルマで久々のお出かけ。
目的は所謂世話焼き婆ならぬ世話焼き爺で、落花生。の友人二人のカジュアルお見合いみたいな機会をセッティングするという、落花生。自身にはなんの御利益もない一日。そんな他人の心配してないで、自分の事はよいのかという声もなくはない。

ともかく、新宿と保土ヶ谷で3人を拾い、横浜新道から西湘バイパス経由で箱根へ。小田原蒲鉾をつまみながら、近代化遺産の富士屋ホテル、彫刻の森美術館でランチの後大湧谷で黒玉子、早雲山で日帰り入浴、芦ノ湖畔から1号線を沼津に下り、沼津港の丸天で海鮮・・・全くもって最早数回目の定番コースでしたが、地魚の握り等に加え、今日はずっと気になっていたマグロのテールシチューなども含めて大変満足でした。
情けはヒトの為ならずという諺もありますし、他人に親切にしておくと、きっといずれ自分にもいいことがあるでしょう。かもしれない。イヤそう信じることにしましょう。

最後は沼津から1,000円高速の恩恵にあずかりつつ帰京したのですが、帰路の海老名SAで、後席の窓が閉まらなくなるというトラブル。ゆっくりとだましだまし帰ったのですが、また修理、またお金がかかる・・・
Maruten090613_184230
いつもの丸天。相変わらずの大混雑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

豚インフルではないのですが

落花生。の友人であれば、ここ数ヶ月ずっと空咳を続けていたのをご記憶かと。時折治りかけたり、また悪化したり、と結構長い期間気にはしていた。別に風邪が長引いているわけでもないのだけれど、食事をする時にはやはり不快感を与えてしまうし、このご時世、電車の中でマスク無しで咳をしてると周りの人が露骨に不快そうな顔をして席を立ったり、今後夏休みで旅行するときに、現地に着いた空港で怪しまれて隔離入院させられても困る。

という訳で、職場の診療所で紹介状を書いて貰い、午後休をとって広尾の某大学病院に精密検査にやってきた。症状を訴え、レントゲンを撮ってみるが、タバコを吸わないこともあって肺は綺麗で、取り敢えず(某お笑い芸人がかかって話題となった)結核とかそういうものではなさそう。あとは血液検査と、粘膜や痰を培養して、1ヶ月後の検査結果待ちだそうだ。現時点で原因かもしれないということで、喘息の薬を貰って、暫くはこれ飲んでろ、とのこと。小児喘息の可能性があるんだとか。小児ですか。普段の行動が子供と変わらないからなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »