« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

さぁー夏休み。

さぁ今晩から楽しい夏休み。
 アフリカから帰国後、自宅には四泊だけで、なんて慌ただしい。あんな時期に出張入れたくなかったんだけど、それは仕事だから仕方がない。でも心配された体調不良もおこらず(去年はブルキナファソ帰国後に高熱出して大騒ぎした)、無事に出発できて、まあ何よりでした。20時には職場を出て、駅のコインロッカーから荷物をピックアップ、東銀座から京急直通の急行で羽田の第2ターミナルへ。
 出発は関空行きのスターフライヤー 運行のNH3829便。勿論全日空の共同運行便で、株主優待で半額。関空では結構な列を差し置いて優先チェックイン+まだ開いてたTGのラウンジ利用と、☆Gの特権を大活用。

ということで、行ってきます。今回はTGのサイトで予約した、KIX-BKK-CGK-BKK-NRTという変則往復で44000円+今時、燃油税。夏休みシーズン前にしては結構安いでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

また来ることあるかな?

というわけで、1週間の日程はあっという間に最終日。
 毎日炎天下で物件を見て回ったりしてたら、事務職らしからぬ日焼けして見ちゃったりしてるみたいだ。それでも概ね方向性と次に繋げるだけの仕事は出来たようで、何より。今日は夕方の出発まで少し時間があるので、午後は経協サイトを2つほど訪問。
 コトヌー港では水産無償で作られた魚市場と、そこで働く女性のための託児所(こっちは草の根無償って奴)。夕方だというのに結構な人出で、元気なおばちゃん達から魚を売り込まれる。
2p1090988
魚市場で魚売りのおばちゃんを冷やかす落花生。

 もう一つは、一般無償で作られている、即ち日本の某T田建設さんが建設中の母子病院。いずれも最近選挙前のメディアで批判されて久しい“箱モノ”ではあるんだけど、前者の魚市場と託児所は夕方でも盛況だったし、JICA専門家も活動しているこの病院には、現地人の方々だけじゃなくて、まともな医療施設がなく、いざという時には欧州へ緊急輸送しなければならないという健康面でのリスクを抱えながら仕事をしている在留外国人の方々からも寄せられる期待は極めて大きい。経協の世界でも、箱モノよりもソフト支援、財政支援やガバナンス強化が主流だと叫ばれて久しいけれど(中国みたいに立派な政府庁舎を建てるという援助のやり方がイイとは思わないけど)、箱モノ支援だってまだまだ時と場合によっては捨てたもんじゃないと思うよ。
Xp1090952
我が国の援助で建設中の母子病院。
横の旧病棟には、入りきれない患者が溢れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

3回目のコトヌーで。

コトヌー2日目、3日目。
 かつてナイジェリア在勤時代に2度ほど来たことのある街なので、勝手知ったる、とまでは言わないものの、あちこちで見かけた覚えのある風景、食事をしたことのあるレストランなど、懐かしい風景の中でお仕事。
Xp1090756
街の東西を結ぶ橋の上は朝夕は大混雑。

 そう、今回は旅行じゃなくて出張でした。事務所を開くための準備ですから、政府、在留外国人(外交団)や在留邦人(JICAやODA関係の建設会社、研究者など)の方々とお会いして話を聞いたり、炎天下、事務所候補物件を見て回ったり。
 実際、この人口800万人の小さな国の首都(は正式にはポルト・ノボ市)ではないけど表玄関のコトヌー、クルマで走るとあっという間に街外れまで行ってしまう。そんなに娯楽もないんだろうし、外国人が生活していくのは大変だと思います。ホテルは高い、家賃も高い、スーパーは一軒出来たけど輸入品は高い。レストランに行けばすぐに20ドル位はしてしまう(それでもアブジャに比べたら随分食生活は豊かな印象ですが)。そういった同僚達の仕事や生活が少しでも順調に出来るように、バックアップするのが落花生。達の今の仕事です。
Xp1090613
街の中のモニュメントもアフリカっぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

1年ぶりのアフリカ。

パリ着朝の4時半。さっさと入国して、空港内のシャトル電車で2駅乗って、第1ターミナルの前にあるIbisホテルにチェックイン。殆ど9時間もあるので、部屋を取って一眠りすることにした。まあ、機内でも映画2本見て食事して一眠りしたら、もうスカンジナビアあたり飛んでたんで、結構眠れた方ではあったんだけれど。しかしパリのホテルって高いですね。このIbis、朝食無しで89ユーロもするんだけれど、こんなのインドネシアだったら40ドルだよ。

で、お昼前にチェックアウトし、再度の第2ターミナルから乗り込んだのはAF814便コトヌー行き、さっきの3-4-3配置のB777から今度はエアバスA340-300。今度も食事して一眠りしたらもうサハラを渡りきっていて、時間は殆ど感じませんでした。

ところが、エコノミーの前から3番目に座っていたので、結構早めに入国審査もクリアしたんだけど、荷物がなかなか出てこない。結局殆ど最後の方になってしまい、迎えのプラドでホテル、こちらもIbisにチェックインすると、もうジョインする筈だった夕食から1日先発していた同僚が戻ってくるタイミングになってしまっていた。

あぁ疲れた。明日からはお仕事。部屋は無線LANでネットに繋げることを確認し、早寝にします。
Xp1090598
AF814便、パリ(CDG)→コトヌー(COO)間の機内食。
ボソボソしてて美味しくない。パリ調整なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

さぁ、また出張だ。

世の中は海の日三連休。小中学校は夏休みに入り、昨日から交通機関は大混雑だそうで。
で、落花生。も今日から旅立ちです。今晩21:55発のエールフランス。そんなところに出掛ける柄じゃないだろって?ハイそうです。出張ですから。

去年も今頃、西アフリカのブルキナファソに出張に行ってましたが、今年はやっぱり西アフリカのベナン共和国という国に行きます。ベナンといえば、「ここが変だよ日本人」等で有名になったゾマホン・ルフィンの母国で、かつて住んでたことのあるナイジェリアの隣国なのですが、今年は当社はこのベナンの首都コトヌーに事務所を開けるのだそうで、その事前調査ミッションというお仕事なんです。

成田からパリまで12時間、で8時間待って乗り換えてまた6時間くらいか。コトヌーに着くのは月曜の夜。この腰痛でシンドイ中、例の咳も治まってないし、結構気が重いのですが、仕事だから仕方がないか。行って参ります。まぁ、ナイジェリア在勤時代に2回ほど行ったことのある街なので、ある程度感覚がわかるのが救いでしょうか。

でわまた (^-^)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

相変わらず、

今日は課長が交代(するという事で)、朝から課内は結構バタバタ。この課で三人目の課長に仕えることになったのは、上の動きが速いのか、こちらがノンビリし過ぎなのか。

 ともあれ、そんな状況下で心苦しいのだけれど、今日は前々から予約していた通院のため、午後休をとり、先月も来た広尾の某大学病院にやって来た。
時折咳が止まらなくなり、出張の時に飛行機の機内で周りに迷惑かけたり、新型インフルエンザ疑いで隔離されたりしても困るんで、先月検査をして、今日はその結果を聞きに来た次第。
 が、結局検査結果は極めて健康、特段の異常なし。心配していた某芸人のかかった結核とか深刻な病気の虞も無し、一番可能性の高かった小児喘息(笑)も違う、ということで、結局原因不明。薬を換えて様子を見てみましょう、ということに。

 来週末からは出張の予定。出張先の空港で隔離されたりしないといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

Zaurus導入。

待ちに待った(?)日曜日。
最近、「一度あるものが欲しくなってしまうと、それが手に入るまで、それ以外のものが何も目に入らなくなってしまう」病がとみに深刻になっている落花生。(あ、女性関係の話ではないです。なんか似てる(笑))
↓で欲しくなったPDAを昨日の夜まではネットのオークションで、そして今日は昼から秋葉原へいそいそとお出かけ。
早速、何件か中古パソコンのお店を見て回ってみるが、最近の携帯電話の高性能化というか、スマートフォン化の急速な進展の影響なのか、PDAという物自体の市場が殆ど存在しなくなってしまっているようで、中古のPDAというものが殆ど見あたらない。

で、結局、全く理性とか歯止めとかはかからず、ご購入~♪
して参ったのは、SHARPが2003年頃に発売したPDA、ZaurusのSL-C860という奴です。今使っている(2000年頃に買った)古い電子辞書と殆ど同じサイズ(でもこちらは一応カラー液晶)で、英和・和英と国語辞典のソフトは最初から入ってる。で、PDAでもキーボードつきなので、ペン無しでも電子辞書と同じような感じで使える筈だ、と思う。
問題は、今母艦として使ってるDynabookのWindows Vistaには対応しておらずUSB接続が出来ないので、SDカードか(今更)CFカードでお目当ての辞書データと、あとは、この辞書を動かすのに必要なPDICをインストールするか、EPWINGのような標準フォーマットに辞書データを変換すればよいのかな。
スミマセン。もう2日ネットで探して廻ってるんですが、誰か、教えて貰えません?
Zaurusimage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

今更PDA。

昨日水曜の晩、お勉強Day。の席上、インドネシア友達のA部さん(上場企業の課長さんで一回り年上だから、お友達なんて言ったら失礼だな)がいいものを見せびらかしてくれちゃいました。Palmという古いPDAなんだけど、手帳じゃなくてインドネシア語の辞書として使っておられる。
実は暫く前から電子辞書を買い替えたいと思っており、インドネシア語のがないかなぁと探していたんだけど、最近は仏西伊露、独自の文字を使用する簡体中国語やトラベルタイ語なんてのもあるのに、まあ恐らく需要がないと判断されたんでしょう。アルファベット使用で表記にはなんら問題ない筈のインドネシア語のは市販されてないようです。
ところが見せていただいたのは、およそ14万語掲載、しかも基本的に語幹でひかなければならない紙辞書に比べて、節頭辞…というのかな。mengとかperとかをつけたまま、検索が出来るという、初心者的にはスグレモノ。この辞書ソフトは‘尾崎辞書’と呼ばれる、元インドネシア駐在の製紙会社勤務のサラリーマンの方が作られたもの。WDICやPDICの上で動くのだそう…って、この辺りからは落花生。の理解を越えてしまってます。
ともあれ、すっかり欲しくなってしまったので、夜ネットで調べてみましたが、辞書として使う以上、やはりキーボード入力の方が使いやすいのでしょうね。で、電子辞書のサイズで。
というわけで、中古のZaurusを探してます。どなたか要らなくなった方、引き取ります(笑)。ヤフオクでも7000円即決なんて出てるので、今度の週末、土曜の午後は空いてるんで、秋葉辺りに探しに出掛けてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »