« パリの朝(帰路編)。 | トップページ | 素敵な湯治宿で。 »

2009年10月23日 (金)

行こう、温泉へ。

 先週出張から帰国してからというもの、職場は幹部の交替にともなう方針変更と資料作成などでてんてこ舞い、昨日も夜中になってしまい、帰宅したのは未明の3時過ぎになってしまった。
 それでも今週末は20年来の仲間と温泉での集いの予定。3時から荷造りして、今日は出張用みたいな鞄でのご出勤。やっぱり忙しく、「一旦帰宅してシャワー浴びて…」という企みは霧散。池袋から東上線の通勤特急「tjライナー」で川越まで、既に出発してしまっている高速バスを優雅に老いかけるつもりが、この夜は「ときわ台駅で人身事故」とやらでライナーは運休、まだダイヤが乱れていて、長蛇の列の池袋から大混雑の準急で川越へ。
 ここから、新路線運転開始記念キャンペーンとやらで、富山まで1000円引きの5000円(週末価格。平日は更に安い)の日本中央バスという壮大な名前の群馬のバス会社の富山経由金沢行きの夜行バス(最近流行りのツアーバス方式のではなく、正規の路線バス)、都内を22時頃に出発するんだけど、仕事の関係でその時間に出られるか判らなかったんで、これは正解。
 そのバスは、国道17号線(下道かい!)の渋滞とやらで20分くらい遅れて来たんだけど、12時過ぎ頃にバス停で待っていると、携帯に電話で「遅れます」とな連絡が入って来た。そのあと、他の並んでる乗客の携帯に次々連絡が入ってくるという、結構親切なフォローアップ。本日の便は三列シートが満席で、明日会う予定の友人の一人が乗っている寝台特急「北陸」も満席の由で、この時期の富山・金沢は旅行シーズンなのかな。ご同慶の至りです。

|

« パリの朝(帰路編)。 | トップページ | 素敵な湯治宿で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/46633349

この記事へのトラックバック一覧です: 行こう、温泉へ。:

« パリの朝(帰路編)。 | トップページ | 素敵な湯治宿で。 »