« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月25日 (水)

流行の最先端・・・。

今流行の、ワイドショーやニュース番組では毎日のようにトップで取り扱われている行政刷新会議「事業仕分け」。殆どすべての中央官庁や独立行政法人などの政府系機関が対象となっていることもあり、落花生。の職場もその例に漏れずあたってしまったわけで。
で、この2週間程というもの、毎晩深夜まで資料作りに追われフラフラだったのですが、今日その本番の1時間ということで、市ヶ谷の体育館までカバン持ちで行ってきました。

結果は「見直し」ということで、まあ予想どおりではあったのですが、色々言いたいことはあるけど、このBlogが炎上しても困るので(ってほど沢山の人が見てるわけじゃないけど)政治関連での発言は避けておきます。

取り敢えず一つのヤマは越えたので、後は年末まで予算作業が続くので、それに向けてまた頑張っていかなければ。報道によると、12月30日迄予算作業は続くのだとか。29日から休みだということを前提に冬休みの航空券を抑えているのに、嫌な動きだなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

コンビニのおでん+・・・

例の行政刷新会議「事業仕分け」の影響で最近深夜までの残業が続いている。
当然職場で夕食をとることになるわけなのだけれど、職場の食堂は20時半には閉まってしまうので、バタバタしているととりそびれることもしばしば。
で、どうするかというと、職場のビル内にあるコンビニが頼りなわけだけれど、職場のビルというのは要は役所系のビルなわけで、建物中が結構残業する人が多く、コンビニの側でその状況をちゃんと把握して、多めに弁当モノを仕入れておいてくれないと(この辺店長さんの腕の見せ所なんだけれど)、いざ、というタイミングの時には既にお弁当はおろか、おにぎりやサンドイッチ、麺類、果ては総菜パンなどもことごとく売り切れ、カップ麺やスナック菓子しかない、なんて日もある訳です。

今日もそんな日のひとつで、さあどうしたもんか…と思案するうちに、美味しそうな匂いが漂ってきたのがレジ横の「おでん」。最近は夏でもおでんも肉まんも売ってるから季節間が乏しくなってきたとはいえ、この時期、悪くない選択だ。
で、今の時期のお勧めは、「讃岐うどん」120円だという。へえ。せっかくなので大好きな卵や練り物に加えて一玉入れて貰って執務室に戻る途中、おでん+うどんかぁ。。。
あら、これって、備後落合じゃん! (ってわかる人は結構な御歳かと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

素敵な居酒屋(の皆さん)

 今日は先だって在外から帰国した後輩が誕生日だというので、奢ってやることにして仕事を切り上げ(といってももう9時近く)池袋で落ち合う。
が、取り立てて「○料理が食べたい!」という気分ではなかったので、チェーン店は避けて、小さな居酒屋の前で客引きをしてたお兄ちゃんに、「お好み焼きある?」と聞いてみると、厨房に無線で確認して「メニューにはないけど、作りますよ」というので、驚いて、入ってみることに。

 バイト君たちもなかなか気さくなので、飲みながら注文する際に、たまたま連れが誕生日であるなんて話をしていたら、約束どおり手持ちの材料だけで作った裏メニュー?のお好み焼きなどを美味しくいただくうち、暫くしてから店内の電気が暗くなり、なんだなんだと思ううちに定番のお誕生日ソングが流れ、店員と他のお客さん(おっちゃんだらけ)のHappy Birthdayの大合唱。
 更には通常のデザートメニューの食材を使ってアレンジした心づくしのオリジナルデザートにロウソクが刺されて出てきてこれまた吃驚。

 で、終電間際になってお会計を頼むと、件のお好み焼きの代金は請求されておらず、
安すぎてかえって申し訳ない感じ。チェーン店では決して得られぬ大サービスで、ウチの近所にあったら思わず贔屓にしちゃいたいようなお店でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

今日の中野駅。

週末の今日は、20年来の付き合いの仲間内の集まりで田端に出かける用があったので、いつものように中野駅に向かうと、サンプラザの前には500人近い大勢の人々で埋め尽くされていた。20~30代の男性が圧倒的に多い中、小中学生女子のグループもちらほら。今日は何のイベントだ?と思ったら、どうやら今日はモーニング娘。らしい。道理で。

そんな中野駅に今日は特急「あずさ」が停まっている。事故で運転抑止か?と思ったら、今日は新宿駅の大工事の影響で、中央快速線、埼京線、湘南新宿ライン、成田Expといった各線が軒並み運休し、山手線と総武緩行線のみの運行になっているとのこと。しかたはないのでいつもは昼間は黄色い電車ばかりの総武線ホームからオレンジ色の各停でノンビリお出かけ、ちょっと遅刻してしまいました。

というわけで、今日は下りの特急「あずさ」「かいじ」がみんな中野発着になっていたので、山梨方面に出掛けていたら、帰りは中野行きで帰って来れたのだね。普段だったら、八王子か立川で降りて快速でタラタラ来るか、新宿まで行って帰って来ると複乗になっちゃうし・・・なんて迷うところだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

綺麗な街ですねぇ。

 ブリュッセル。1日半の敵対的議論(笑)、朝晩は雨だし、一人で歩き回る時間の全くないまま、結構疲れたのですが、最後の(ちょっと遅めの)お昼ご飯くらいは・・・と市内中心部の観光地、グランプラスまで地下鉄で移動。これまでの落花生。の出張先では目にしたことのないような歴史を感じる街を散歩する機会に恵まれ、世の中にはこんな素敵な在外生活を送ってる人たちもいるんだなぁ・・・と若干ジェラシる。
Tramp1120404
ホテルのすぐ近くを走るトラム。朝、出勤前に。

 その後はちょっと歩いて定番の小便小僧、色々なお洋服を着替えてらっしゃるとの話を聞いていたのだけれど、今日は真っ裸。そういう日もあるのね。ちなみに近くに小便小娘ってのもあるらしいのだが、こちらは時間なし&「お勧めしません」とのことで、訪問できず。
Shoben3
今日の小便小僧君は真っ裸(笑)

 (行きは手土産が半分を占めていた)カバンの中は半分くらいがチョコレートとなって、帰りはBRU発18:40発のLH4584便。そういえば、「BRUに出張」ってメールしたら、「ブルキナファソ?」って返事して来たのが若干名いたな。やっぱり君はアフリカ友達だ。

 帰りのFRA→NRTはPY。流石に往復Cは無理か。FRAの乗換は、「改装中でラウンジがないので」ということで、8ユーロ分の金券を貰えたので、近くの売店でワインを買ってお土産にしてしまいました。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

これはこれで、ラッキーではあるんだけど。。。

というわけで、成田です。
 今回は同行する上司、というか隣の室長の希望で全日空での出発なのだけれど、航空券の購入が直前だったということもあり、結構ステイタスの高いチケットだったんだろうな。「本日、満席なので・・・」という口上とともに渡されたのは、UGされてCクラスの搭乗券。今回は出張だから、公私の峻別を厳格に、という最近のウチの職場の方針のもと、何年か前に苦労して取得した☆G(SFC)は見せてもいないのに。搭乗時間の長い欧州線でこれはとってもラッキー。せめてPY乗れないかなー、なんて思ってたのに。
 現地で待ってるシンドイ協議も一瞬忘却の彼方へ、さっそくラウンジでANA蒲鉾入りのおうどんを戴き(今日2回目のお食事)、B777-300ERに乗り込む。確かに今日はCもPYも満席みたいだ。
Malonp1120255

 機内食は、洋食からステーキをチョイス、デザートは秋ということでマロンパフェ。いま一つ量が足りなかったので、「お好きな時間にオーダーしてください」という軽食から、フライト中にピザ(3回目)、和食セット(4回目)、洋食セット(5回目)の食事を終え、フランクフルト着。ところで、Cクラスのテーブルにかける↑この青い奴、一昔前はちゃんとした布だったのに、今は不織布なのね。地道なコストダウンがなされているようで。
 そんな感じで、殆ど眠れないままフランクフルト着。延々長蛇の列のEU入管を終えると、1時間乗継のLH4584便はもう「ご搭乗の最終案内」中。この便は短距離便ということで、飲物とスナックのみ。
Lh737p1120258
FRA→BRU間のLHは沖止めのB737-300。

 卒業旅行以来15年ぶりとなるブリュッセル、今回は事務所のプレビア(エスティマ)で市内のホテルに入ると、事務所の同僚が迎えてくれ、早速「夕食へ行きましょう」ということで、今回は「軽くつまむだけ」のムール貝と生牡蠣、白ビール等で本日6回目のお食事。うん、メタボるな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

桧山丸、炎上!

週末、ネットを眺めていたら、大変ショックな記事を見つけてしまいました。

2009年5月30日といいますので、もう5か月も前の旧聞に属する話ではありますが、
「29日午後21:30、スラバヤ・タンジュンペラク港を出港してカリマンタン島に向かっていたKM. Mandiri Nusantara号が、30日午後15:30頃、Karamean島周辺で火災を起こし、焼け落ちた。302名の乗員乗客は通りがかった船等により無事救出されたが、5名の乗組員が犠牲になった。」とのこと。船は沈没を免れ、(スラバヤ近郊の)グレシック港に曳航された由だが、この画像を見ると、ほとんど焼け落ちていて、もう復活はありえないだろうな、という雰囲気。
 この船、当blogの読者の方ならご存知、昨年夏に会いに行った、旧青函連絡船の桧山丸。 世界でただ1隻のみ現役で生き残っていた、青函連絡船の船が Orz... (T_T)

http://polwiltabessurabaya.net/berita-215-temukan-mayat-di--km-mandiri-nusantara.html

http://www.berita86.com/2009/06/di-evakuasi-km-mandiri-nusantara-masih.html

http://www.antarajatim.com/lihat/berita/11417/evakuasi-km-mandiri

中にはどこかで見た写真を使っている奴もあるが。
http://selebzone.com/2009/05/30/penumpang-km-mandiri-nusantara-dievakuasi-ke-surabaya.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »