« 大晦日は世界遺産の街で。 | トップページ | 正月は来るもんじゃないね。 »

2010年1月 1日 (金)

新年はここで迎えました。

 明けましておめでとうございます。
 新年を迎えたのは、フィリピン・ルソン島北部のビガン。1999年に『ビガン歴史都市』として世界遺産に登録されている、16世紀からのスペイン統治下で商業・貿易の拠点として栄えた時代の古い町並みが残る。正月元旦早々なので、観光客も数えるほど、おそらく普段だったら相当うるさいであろう土産物店も開店したばっかりという雰囲気で、落花生。好みの素敵な街並みをのんびりと散歩できた。
Biganp1120524
観光用の馬車も走る、朝のビガン、メナ・クリソロゴ通り。

 朝食後、ホテルをチェックアウトし、トライシクルで国道沿いのバス停まで連れて行って
貰い、今日もエアコンなしのバスでさらに北のラワグを目指す。
 2時間半ほどで降りたのはラワグの少し手前のバタックという街。トライシクルで「マルコス博物館」、そうあのマルコス元大統領の遺骸が保管されている博物館があったので立ち寄り(残念ながら、イメルダ夫人の靴はなかった)、再度トライシクルで隣町のパオアイへ移動。

 ここ南イロコス州パオアイには、やはり世界遺産『バロック様式の教会群』の一つ、サン・オウガスチン教会があるので、今年の初詣(?)はこちらで。去年お願いした神様とは違う?けど(去年の元旦は満州北部のハルビンだったな)、一年間無事に過ごせたことの御礼と、今年もよろしくお願いします、ということで、お賽銭代わりにちょっとだけご寄付をさせていただく。
Staugustinp1120559
こちらも世界遺産、サン・オウガスチン教会に初詣。

 あとはトライシクルとバスを乗り継ぎラワグに向かい、夜19:15発のPR229便でマニラへ向かうだけ。隣の席の、愛人らしきフィリピン人連れのインド人が離陸する段になっても携帯電話のスイッチを消そうとしないので注意したら、ちょっとした喧嘩になってしまい、元旦から若干胸糞悪い。まあこれっきりの厄払いだ。

 いずれにしましても、今年も宜しくお願いします。

|

« 大晦日は世界遺産の街で。 | トップページ | 正月は来るもんじゃないね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/47257718

この記事へのトラックバック一覧です: 新年はここで迎えました。:

« 大晦日は世界遺産の街で。 | トップページ | 正月は来るもんじゃないね。 »