« 早く来い来い、LCC | トップページ | 横綱 朝青竜の引退にあたって。 »

2010年1月26日 (火)

エチオピア航空。

 今日の報道によれば、レバノンのベイルートからアディスアベバに向かって離陸した直後のエチオピア航空機が25日未明(現地時間)に墜落し、乗員乗客全員絶望だとのこと。このET409便というフライト、機材はB737-800型というまだ新しい型の機材で、アフリカで導入しているのは南アやマグレブなどごく僅かな国のキャリアに過ぎない筈。

 エチオピア航空といえば、ナイジェリア時代、ラゴス=アディスアベバ=バンコク便がビジネスクラスでも往復2,000ドルというリーズナブルな値段で出ており(欧州周りにすると東京往復で軽く4,000ドル近くした)、何度か利用して一時帰国し、確か7,8回乗って1時間以上遅れたのは1回しかなく定時性も高く、ADDの乗り換えも便利でハブ空港として機能しており、当時主力だったB767は決して新しい機材ではなくシートテレビもなかったけど、結構お気に入りだった。

 最近では、新型B787機のローンチ・カスタマーの一社に名を連ね、ウチの職場の出張者にもお勧めしていただけに、今回の事故は結構驚きだった。これまで(ハイジャックされたケースを除き)大きな事故も起こしていなかったこともあり。

 実は近く落花生。、年度内にもこの地域に出張に行くかもしれない話があり、当然ETにも乗る筈だったのだが、職場からは「ETはやめろ」って言われちゃうかもしれないな。
Et767p1120632
ETのB767-300。結構年期ものですが、(遅れている)B787が入るまではこれで頑張る。

|

« 早く来い来い、LCC | トップページ | 横綱 朝青竜の引退にあたって。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/47497937

この記事へのトラックバック一覧です: エチオピア航空。:

« 早く来い来い、LCC | トップページ | 横綱 朝青竜の引退にあたって。 »