« 旧仏領は食事が良いんです。 | トップページ | ジブチ最終日 »

2010年3月10日 (水)

食べ物の話ばっかりで恐縮ですが。

 そんなこんなでジブチ(実質)最終日。
 物件調査の他、ジブチ外務省の担当局長さんや、海賊対策で駐在している防衛省の事務所やJICAの事務所にご挨拶にお邪魔して話を伺ったりしているうちに、あっという間に終わってしまい、最後に候補物件の不動産屋さんと打ち合わせして、あとは報告書を書くだけ、になった。

 最後に物件からホテルに戻る前に、市内の「駅」にちょっと立ち寄り。隣国エチオピアとの間には内陸国の生活を支える貨物列車が走っているのだけれど、旅客列車も不定期ながら走っているそうで、駅前には大量の荷物を抱えた旅客が、半分生活しながらいつ来るかもわからない列車を待っている。結局この5日間の滞在中に、列車が走っている姿は見ることが出来なかったけれど。。。
Jibstationp1120862
ジブチ駅の構内。遠くには客車の姿も見えるが、今日は列車が動く気配はなさそう。

 お腹の調子も大分回復して来ているようなので、今日は最後の晩なので打ち上げにしよう。久しく刺激物も自粛していたところだけれど、ビールも解禁することにし、昨日の晩はエチオピア料理だったことも踏まえ、向かったのは市内北部の高級住宅街「エロン」地区にある多国籍料理店「Melting Pot」。ここは何といっても、和食・・・というか、お寿司とお刺身を食べられるのが在留邦人的には「売り」なところ。流石は周りを海に囲まれているだけのことはある。シェフは・・・インドネシア人だというので、ちょっと覗かせてもらうと、数年前までモスクワ(!)の日本料理店で働いていたというインドネシア人の青年は、ぎこちなく寿司を握っていたので、暫くお話をさせてもらう。勿論インドネシア料理も出来るとのことで、一緒にでかけた防衛省の佐官の方は、次は裏メニューとして頼んでみることにしよう、と。裏メニューといえば、この店、和食メニューは5,000DFr~8,000Dfr(2,500~4,000円程度)と結構なお値段なんだけれど、昼間はカツ丼なんてお手軽なメニューもあるんだとか。今回出掛けた出張者のうち一人が抜け駆けしてお昼ご飯にこれを食べにいったばっかりに、他のメンバーの妬みを買っていました(笑)。
 そんなわけで、キリンやアサヒのビールまで出すこの店、日本大使は「高い」といって近づかないそうなのだけれど、何言ってるんですか。高給とりでしょー、あなたは。

Mpsuship1120913
Melting Potでの夕食。舟盛りのお寿司と焼き鳥。こんなものが食べられればイイよね。

|

« 旧仏領は食事が良いんです。 | トップページ | ジブチ最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/47808625

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物の話ばっかりで恐縮ですが。:

« 旧仏領は食事が良いんです。 | トップページ | ジブチ最終日 »