« エアアジア、羽田へ!? | トップページ | 伸びる東京スカイツリー。 »

2010年6月 4日 (金)

倉見新駅だそうです。

6月3日付報道によれば、JR東海は2027年を目標としている中央リニア新幹線の開業後、東海道新幹線の新横浜~小田原間の寒川町内に新駅を設けることを検討している由。

上越新幹線の本庄早稲田駅のように、通勤・通学客をメインターゲットとした駅で、東名・東阪客がリニアに流れて線路容量に余裕が出た後の措置ということなのだろうが、確かに遠距離通勤客がどんどん増えている世の中でもあり、そのような問題さえなければリニアの開業を待たずに今からでも開業したって十分需要はあるだろう。

この駅は寒川町、おそらく新幹線と交差する相模線倉見駅のあたりに設置されるのがよいのだろう。倉見なんて無人駅(今でもそうかな?)を筆者なんかが知っているのは、まさにこの倉見新駅の設置を提案している本を読んだことがあるから。それも随分昔だ。故宮脇俊三氏が著作「時刻表一人旅」にてこの話を書いていた。以来30年近くを経て実際に動き出したわけだ。のかな。リニア新幹線計画なんて随分遅れ遅れになってきているわけで、どんなに早くても今から17年後。出来た頃には宮脇さんはどんな顔して倉見新駅を眺めているだろうか。

|

« エアアジア、羽田へ!? | トップページ | 伸びる東京スカイツリー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/48641256

この記事へのトラックバック一覧です: 倉見新駅だそうです。:

« エアアジア、羽田へ!? | トップページ | 伸びる東京スカイツリー。 »