« アルマティの休日。 | トップページ | 転勤になります。 »

2010年7月17日 (土)

シルクロードのんびり便。

アルマティ発ウルムチ行きのCZ6012便、国内線と変わらない4桁のフライトナンバーのつけられたB737-700はやっぱり出稼ぎ中国人とカザフ人が半々くらいの印象。もう動き出しているというのに、中国人はいつまでも機内を歩き回ったり、携帯電話を弄ったり、何回も客室乗務員に注意されても聞く耳持たずで、ロシア系らしい隣の乗客も眉をひそめて呆れた感じ。まあ、いつものことだ。

ウルムチにはほぼ定刻の午前1時半着。まだ空港バス(10元)が動いていたので、市内に出て取り敢えず休閑浴場の看板があったので下車。シャワー浴びて(サウナもあり)、足マッサージして貰い、休憩室で「6時に起こしてね」と言って仮眠。これで1,000円かそこらだから、中途半端な時間の時は、変なホテルに泊るより効率的。
Urqpekb757czp1130847
ウルムチ→北京の中国南方航空B757。北京・東京並みの長距離便。

 朝6時過ぎ、北京と同じ時間なのでまだ暗い市内を再度空港に向かい、08:10発の北京行きCZ6911便にチェックイン。今度はB757だ。仮眠しただけだから、離陸して食事をしたら、もうあっという間に北京着。空港ターミナル間循環バスで延々遠い第3ターミナルへ移動し、東京行きにチェックイン。今日は成田スカイアクセスの開業日だから、是非とも成田に飛びたいところだが、手元の予約は羽田行き。成田便もあるので変更を試みるが、残念ながらエコノミーは満席でウェイティングとなってしまう模様。
 他方、手元の羽田便は、オーバーブッキングでC席をご用意しております、とのこと。ええ、往復ともビジネスですか。UAのマイレージのタダ券だというのに。なんだか最近多くて嬉しいです。というわけで、成田スカイアクセスの方は、これから幾らでも乗る機会もあるでしょう、ということであっさり断念。メニュー選択時に寝てしまい、希望する料理を選べなかったのは自業自得だけど、快適に羽田に帰って参りました。
 東京から中央アジアへの直行便は週2便のウズベキスタン航空のみ、あとはソウル経由のアシアナやソウル・北京に乗り入れているエア・アスタナなんてありますが、東京=北京=ウルムチ=アルマティは毎日、ビシュケクにも週3便。意外と使える…というには若干無理があるでしょうかね。
さあ、あとは引越の準備だ。
Pekhndp1130854
北京→羽田 NH1286便Cクラスの機内食。
帰国するビジネスマンだらけのこの便でサフランライスでもないでしょう。。。

|

« アルマティの休日。 | トップページ | 転勤になります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/49037849

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロードのんびり便。:

« アルマティの休日。 | トップページ | 転勤になります。 »