« 早めの夏休み♪ | トップページ | 初キルギスへ。 »

2010年7月11日 (日)

北京の休日。

そんな訳で、ネットで買えたのは最短接続時間となる、北京22:00発のCZ6906便な為、今日は一日空いてしまった。ので、実は乗換ばかりで北京って殆ど知らない落花生。、今日は実質初北京ということでゆっくり回ってみることにする。
といっても先ずは目指すは前からちょっと行ってみたかった「中国鉄道博物館」。ホテルのフロントでWifiが使えたので、手持ちのX05HTで場所を検索して出発。市内(中心部)からだとタクシーで50元以上かかる距離らしいが、市内でも結構北東方向の今日のホテルからはその半額くらいの距離。「あまり著名ではなくタクシーはほとんど通じない」とのネット情報だったが、朝陽区の酒仙橋北路と通りの名前と博物館名を言ってみると、偶々乗った運ちゃんには一発で通じ、20分ほどで国鉄の実験線傍にある博物館まで運ばれた。
Pekhakubutsukanp1130600
沢山の蒸機の並ぶ博物館内。

20元を払って館内に入ると、有名な解放型「毛沢東号」や「朱徳号」、満鉄テンイネ型展望車など数十両の蒸機、電機、ディーゼル機関車、客車、地下鉄の試作車両などが並べられている。子供が結構多く騒がしいのを除けばそれなりに見応えのある博物館で、もう少し各車両の説明があるといいかな。バスだと403路の終点から歩くと20分ほどあるので、帰りはちょっと苦労するかも。
因みに近くの実験線には怪しい試作車両も見えました。大白(ジョーズ)という愛称らしい。
Shisakup1130608
怪しい試作編成が遠くに見えました。。。

市内に折り返して地下鉄で向かったのは西直門駅近くの国鉄北京北駅。
ここから万里の長城近くの八達嶺に気動車タイプの(「和諧号」は本来は、新幹線を含む一連の高速列車につけられる愛称)「和諧長城号」が運行しているので、これに乗ってみるのが目的。
地下の切符売場で13:20発の一等軟座の切符を入手し、近くのショッピングセンターのファーストフード店で昼食後、出発。暫くは都市部を地下鉄と並走するが、途中から突然の山岳路線となり、最後は驚きのスイッチバックまであって1時間ほどで霧雨の八達嶺着。歩きだすとドンドン雨が強くなるので万里の長城歩きは諦め、1時間後の折り返しで北京へ戻る。夕方の上りなので席はなく無座状態。食堂車になだれ込み、一席確保して、義務的に飲物を買い、1時間の座席を確保出来た。
Dcwakaip1130625
霧の八達嶺駅に到着したDC和諧長城号。

 北京に戻り、せっかくなので天安門広場を一回り、王府井で夕食後、今度は東直門から機場快線列車で空港へ。22:00発のウルムチ行き南方航空は、チェックイン時点で既に1時間遅れ。だが日は変わろうというのにまだ搭乗時間の見込みはたっていない。ウルムチに着くのは一体何時になるのだろう。

|

« 早めの夏休み♪ | トップページ | 初キルギスへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/48911575

この記事へのトラックバック一覧です: 北京の休日。:

« 早めの夏休み♪ | トップページ | 初キルギスへ。 »