« 先達あらまほしきこと也。 | トップページ | 夕暮れのタンジュン・プリオクへ。 »

2010年8月27日 (金)

家なき子セーフ。

 そういえば昨日の昼、昼食に出ようとしていた時(今当地インドネシアはプアサ・・・断食月なんだけれど、外国人・異教徒の断食破りには比較的寛容な土地柄の模様)、今日で日航ホテルの予約(当初一週間)が切れるので、どうしますか?と庶務の女の子に聞かれたので、アパートに入れるまでまだ暫くあるので「延長しといて」と頼んだら、なんと今晩からは満室だという。加えて、(まあ当然のことながら)今使っている部屋は、15時までに空けてくれ、とのこと。さあ困った。

 昼飯もとらずに慌ててホテルに戻り、荷造りしてチェックアウトし、クロークに取り敢えず預かって貰い、さあどうしよう。考える時間もないので、近くのチェーンホテル「イビス・タマリン」を抑えて貰い、夕方同僚のアバンザ(トヨタの小型MPV車。今当地でバカ売れの模様。)を借りて引越。すぐ近くの別の「イビス・アルカディア」に間違えて行ってしまい、「予約入ってないよ」と言われて気付き、重い荷物を再度積み直すというミスはあったものの、取り敢えず家なき子にならずに済んだ。

 日航と違ってこちらは1泊約50万ルピアと格段に安いのはいいのだけれど、まあ日系じゃないので朝ご飯に日本食が出ることは期待できず。それもともかく、問題はインターネットが部屋で使えないということ。あ、一応WIFIはあるんだけど、繋ぐには24時間12万ルピアという結構な額を毎日払わなきゃいけない。また、フロント脇には無料のネットPCが2台あるんだけれど、当然ながら日本語IMEが入っている訳もなく、文字化けラッタ。最低限のメールチェックは、フリーWIFIの入ったお店で手持ちのスマートフォン携帯で出来なくはないんだけれど、ちょっと不便です。さあ今度の週末には再度の移動も考えるかなあ。

|

« 先達あらまほしきこと也。 | トップページ | 夕暮れのタンジュン・プリオクへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先達あらまほしきこと也。 | トップページ | 夕暮れのタンジュン・プリオクへ。 »