« 恩恵にあずかってます。 | トップページ | 連休ですから2。 »

2010年9月10日 (金)

連休ですから。

今年のレバラン(断食明け大祭)は9~13日まで5連休。この時期のインドネシアは盆暮れ正月が一斉に来たようなお祭りで、このちょっと前の時期からインドネシアの役所や会社も仕事にならないようで、落花生。がアパートにいつまでたっても移れないのも、内装工事屋さんがちゃんと仕事してくれないから、な訳で。
で、5連休なわけで、普段だったら前後に数日有給休暇つけて海外汽車旅と洒落込むところなんだけれど、今回はまだ着任1カ月だし、休日電話当番みたいな仕事も降って来てるんで、今回はおとなしくしとこうかと。
この時期のインドネシアは皆さん一斉に田舎に帰省するシーズンで、ジャカルタははがらんどう、地方との間を往復する飛行機、鉄道、バス、船(島国らしいですね)は大混雑。そんな時期にわざわざ出掛けるのも一苦労なのだが、まあ5日も何もないジャカルタにいるのも芸もなければすることもない。

ネットでとれた今朝のスラバヤ行きは、なんと朝5時!発とバカ早いエア・アジア便。格安で有名な会社だが、混んでる時期は当然高くなるわけで、安い時期の倍はするが、まあこの時期は取れるだけで御の字か。朝の3時に宿舎を出て、タクシーを探して市内ワヒッドハシム通りをサリナ・デパートの方に10分ほど歩いて行き、先日までお世話になっていたイビス・タマリンの前でようやく1台ゲット。この時期はタクシーも運転手が帰省してしまうそうだ。

搭乗が順調で出発が早かったお蔭で、ひと眠りしているうちにスラバヤには20分ほど早く到着。今はエア・アジアも座席指定になっているのだね。ただ、第2ターミナルから出発するこの会社、当地では「エア・アジア」って言っても容易には通じなかった。タクシーの運ちゃんに「どのターミナル? どの航空会社?」って聞かれて全然通じず、困っているうちに、ふと閃いた。エア(Air)とは、インドネシア語の水(Air:アイル)と同じスペル。よって、「アイル・エシア」といったら通じた。なるほどね。

スラバヤ空港からタクシーで鉄道のWonokromo駅に出て、捕まえたのは07:40発の普通977列車Penataran号、Malang廻りのBlitar行き。このKertosono=Blitar=Malang=Bangil間207kmの南回り(Surabaya=Bangil間49kmはBanyuwangi方面への路線と共用)線はSurabaya=Malang間しか乗ったことがなく、Blitar近辺は風光明媚だとのネット情報も目にしていたので、ちょっと楽しみ、久しぶりの乗り鉄だ。全車Ekonomiということで少々心配していたが、帰省の時期にもかかわらず、座席がさらりと埋まるくらいの乗りで、走ればそれなりに涼しい風も入って来る。
Malangを過ぎてトンネルや結構な高さのある橋梁を渡ったりする区間に入ると、並行道路が十分でなくなるのか、車内は更に混雑が増してきた。そんな中車内には飲物や食物を売り歩く、公認未公認の物売りがしばしば廻って来て飽きない。食物や冷やした飲み物は、こんなローカルの普通列車なのに1両連結されているKMP車(kereta makan dan pengbangkit:食堂・電源合造車)から持って来てるみたいだ。
Ekip1140025
田舎の小駅で。帰省客を待ち受ける家族との再会風景が微笑ましい。

手元の時刻表では12:41着の終点Blitarで、12:43分発のKertosono行きに接続するようだが、少しでも遅れれば無理だ。まあその時はその時、と思っていたが、なんとほぼ定刻に到着。だが接続列車は見当たらず、乗客も半分ほどは座ったままだ。ひょっとして?と思って廻りの乗客に聞いてみると、この列車がそのままKertosono行き普通961列車RapihDhoho号になるようだ。WonokromoではBlitar行きとの事だったので、Blitarまでしか切符は買ってない。出発してから車掌に聞いてみると、我々の常識でいうところの“乗越”は、5倍の罰金対象なるのだそうだ。日本の不正乗車(3倍)よりも高額じゃないか。しかし今回の落花生。のようなケースだってある筈。最初っからKertosono迄行く列車だという情報が提供されていれば、そのような切符を買っていたはず。他の客だって、時刻表上別列車なのだから、そのような乗り継ぐ形での切符を買っているのだろうか、甚だ疑問。

ともあれ、終点Kertosonoには定刻15:13を10分ほど遅れて到着。7時間半、よく乗り続けたもんだ。一旦改札を出て、乗り継ぐのは15:43発、バンドゥン迄行く全車Ekonomiの長距離急行Kahuripan号。3等なので座席指定はない“無座”発券だったが、すぐ15分ほど前に別のEkonomi急行が先行していたため、無事に座れ、1時間半ほどで本日の目的地、マディウン着。帰省客の多い時期とはいえ、皆実家に泊るんだろう、と油断していたら、当てにしていた市内のムルデカホテルを始めまともなホテルはことごとく満室。何軒か電話して、ようやくスイートなら、というホテルを見つけ、レバラン特別料金なる更に高い料金を払ってようやく宿にありついた。お腹の調子も直ってきたようだし、冷えてないビンタンを氷で冷やして(割って?)晩御飯。

|

« 恩恵にあずかってます。 | トップページ | 連休ですから2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/49441665

この記事へのトラックバック一覧です: 連休ですから。:

« 恩恵にあずかってます。 | トップページ | 連休ですから2。 »