« 連休ですから。 | トップページ | マドゥーラ島色々。 »

2010年9月11日 (土)

連休ですから2。

明けて11日。今日は何となく飛行機乗りたくない日です。
さて前回と同様、タクシーで回ろうかと思ったのだけれど、マディウン市内で見かけるタクシーが尽く手で「ダメ」を表示して乗せてくれない。仕方ないのでタクシーが屯して居そうな駅、そしてバスターミナルまで移動するも空車が見つからず、仕方長いのでオジェックで出発。目指すは市内北東Ngawi地区にある製糖工場PG.Purwodadi。ここは蒸機がフィールドに出る訳ではないのだけれど、工場と荷役場との間少し工場外を走る区間があり、その間にちょっとした橋があるのが撮影名所になっているところ。

市内から20分以上か、結構な距離をバイクで走って訪れたこの工場、悪い予想が当たり、人気がほとんどない。セキュリティに聞いてみると、レバランの休暇ということで工場もお休みで、再開は16日頃、とのこと。
先日のPG.Pangkahで話をした時には「今年は作業が遅れているので、レバラン連休も2日休むだけ」とのことだったので、ひょっとして・・・?と期待してやって来たのだけれど、こちらは結構長く休むみたいだ。
Purwodadip1140045
PG.Purwodadiの前に飾られた古い蒸機。スペルは旧正書法で「Poerwodadie」

仕方がないのでそのまま南隣り、GorangGarengにあるPG.Rejosariに移動。が、残念ながらこちらも、同じPTPN-XIの傘下工場ということもあって、同様にお休み。聞いてみると、蒸機は6,7号の2両が稼働、ちょっと特殊な形態の(その筋の方には有名な)10号機は普段は使われていない、とのこと。警備員がそんなこと詳しいのって、ちょっと意外。更に聞いてみると、もう一カ所、更に北西方向にあるPG.Sudhonoも同様にお休みということで、今回は全滅、成果ゼロという悲しい結果になってしまったのでした。
Muliap1140064
激しい雨をついて、特急Argo Wilisが入線。

夕方16:25マディウン発の特急Argo Wilisでスラバヤへ移動、グブン駅西口駅前のサヒッド泊。
夜、日本の自動車運搬船が海賊に襲われたとの情報が入って来て、情報収集に追われるが、緊急帰京の必要はなくて一安心。もう飛行機も夜行列車もない時間帯だから、帰って来いと言われても困るけどね。

 

|

« 連休ですから。 | トップページ | マドゥーラ島色々。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/49460902

この記事へのトラックバック一覧です: 連休ですから2。:

« 連休ですから。 | トップページ | マドゥーラ島色々。 »