« 日本のお祭り。 | トップページ | 中古車探し、続く。 »

2010年10月 8日 (金)

ちょっとは考えましょう。

ジャカルタに引っ越してきて一ヵ月半、生活の立ち上げはほぼ完了したかな。

今日は、東京でインドネシア語を勉強していた学校で一緒のクラスにいた、社団法人勤めの方がジャカルタ出張ということで、夜仕事が終わった後ちょっと軽く飲むことにし、21時前頃に日航ホテルで落ち合い、トランスジャカルタのバスでコタのバタビア・カフェへ移動。話しているうちに、22:35発がここから我が家への終電で…なんて話に反応され、そのままコタ駅からボゴール行きの最終、ekonomiAC即ち日本の中古電車なんですが、今日は東急8000系、東横線時代の行先表示も残った列車で帰宅しました。ひとつ気になったのは、列車の窓が悉く銀色のフィルムが張られ、これは投石された時の飛散防止と、冷房効率の向上の二つの意味合いがあるんでしょうが、外が全く見えず、他方で車内アナウンスもないので、いつ自宅近くの駅に着くかがよくわからないというのがちょっと問題だな。

そうそう、今日は不動産屋さんから借りた本棚が昼間届いたのだけれど、出勤して不在のうちに部屋に届けられていたのが一つ問題で、夜家に帰ってみたら、居間の部屋の電気のスイッチの前にデーンと置かれており、部屋の電気がつけられない状態...ちょっと考えれば判りそうなものだけど・・・(-_-#)
申し訳ないんだけれど、おたくの会社のスタッフ、間抜けって言わせてくれる?とSMSを送って、仕方ないのでそのまま寝てしまうことにする。なんだかアフリカ時代の七転八倒日記に近いものがあるなぁ。

|

« 日本のお祭り。 | トップページ | 中古車探し、続く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/49706761

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとは考えましょう。:

« 日本のお祭り。 | トップページ | 中古車探し、続く。 »