« オレオレ詐欺メール来る。 | トップページ | 北スマトラ鉄道に乗る。 »

2010年11月19日 (金)

1年ぶりのメダン。

今日は先日のベトナム出張の時に2週末潰して働いた(実際は1日は休みだったけれど)のの代休を1日だけ戴ける事になったので(本当は2日貰う筈だったのだけれど、やらなきゃならん事が多過ぎて昨日は休めず)、メダンに行って来る事にした。去年の夏にも行ったばかりなんだけれど、転勤して来てからまだメダンの事務所に挨拶してなかったっけな、ということもあり。いや別に仕事の出張ではないんですが。

今日のフライトは朝08:30発のBatavia航空Y6-537便。早起きで来ちゃったので、ガンビル駅からDAMRIのリムジンバスで空港へ。タクシーで直行しても高速料金込みで1,200円くらいなのだけれど、このルートだと350円ほどで行ける。今日のフライトは真新しい、、といっても中国語の書かれた中古らしいエアバスA320。最近はどこでもレシートみたいな安っぽい、収集欲の掻きたてられない搭乗券をもって乗り込んでみたら、今日は運良く非常口座席で、足元広々。サービスはパンと水だけでしたが、あっという間の2時間のフライトでメダン着。
Y6a320p1140693
バタヴィア・エアーのA320。広州、クチン、ジェッダ等にも定期便を持つようになった。

先ずは空港のKAHAでメダン駅前のホテルを予約し、空港前から、この11月から運航を始めたばかりのブルーバードタクシーでホテルへ行くが、どうやら今回の開業に合わせて運転手も大勢ジャカルタから送り込まれたらしく、道やホテルなどのランドマークをよく知らないようだ。

立派な外観の割に中身は相当ガッカリだったインナ・ダルマ・デリ・ホテルに荷物を置き、先ずはメダン駅から、新型ディーゼルカーKRDIによる運行のSri Lelawangsa号で西のBinjaiに向かう。娘さんが日本人に嫁いでいて、北海道室蘭に行った事のあるというおばちゃんと話しているうちにあっという間に終点に着いてしまったこの路線、途中ノンストップ40分ほどの1駅間だけなのだが、実はこの先昔アチェまで線路が続いていた名残で、驚くべき事に現在アチェ方面迄再度延伸する再起計画が進められており、更に驚くのだが、この先Besitangという駅までは、暫く前まで週末に観光列車が走っていたそうな。
残念ながら現在はメダン駅にもBinjai駅にもそのような案内はなし。このKRDIが1日5本ほど往復、一部は後で乗るBelawan方面との直行だったり、長距離急行SriBilah号のフィーダー列車として走っているだけなのですが。2015年頃までには再開の予定、との事でしたがさてどうなることやら。中部スマトラの例もあり、大いに期待してます。

その後はいったん事務所に顔を出して夕食の予定を決め、今度は同じKRDIのもう1編成ある方で、メダン北方の港町Belawanに。こちらは途中に3駅程停車してそれなりに乗り降りもある。帰路は話をしていた運転士のフジさんに運転席への添乗を勧められ、この新型車はGE製のエンジンはまあいいんだけど、線路状態が悪くて35km/hしか出せない、自動ドアがすぐ壊れたりして国産はダメだ、列車が走っていても直前横断が多くてスピードが出せないし、投石によるガラスの被害が多い(運転席の左側や数カ所のドアのガラスが破損)、、、などなど、結構な口を聞かせられながらも、楽しい時を過ごせました。
夕食は、同僚3人と市内の中華料理店へ。

Belawankrdip1140746
ベラワン駅で出発を待つ新型KRDI。と運転士のフジさん。

|

« オレオレ詐欺メール来る。 | トップページ | 北スマトラ鉄道に乗る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/50149333

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのメダン。:

« オレオレ詐欺メール来る。 | トップページ | 北スマトラ鉄道に乗る。 »