« 超個人的ジャカルタB級グルメ その1 | トップページ | 仕事じゃなくて、 »

2010年11月 7日 (日)

超個人的ジャカルタB級グルメ その2

今日は日曜なのだが、このブログをご覧戴いて連絡を下さった在留邦人の方とお会いするために運ちゃんには休日出勤して来て貰った。

先ずは市内スティアブディの喫茶店で色々なお話し、、、ここインドネシアにおける自動車登録制度の話(これは別途書きます)とか、空港や陸路出入国のお話等をお伺いした後、晩御飯はその方が絶品と称する小龍包を食べに市内北西部のPluitt地区まで遠征。
クルマがあるとこの辺りが便利でいいな。ちょっと遠いのだけれど、なにせコタの有名な餃子屋さん「369」や「俺の餃子」なんかよりずっと美味しいと言われれば、行ってみない訳にはいかないでしょう。
そんな訳で、1998年の暴動でコタから去った華僑が新しく住み着いたのが、市内北東部のクラパ・ガディンともう一つがここPluitということで、新しい大型モール等も多数できているエリアの中にあったのが、ここ「Iton(億登)」。
昨日のフカヒレのお店以上に、完全に客の全員が中華系と思しき店内のメニューの売りは3種類の小龍包。豚と蟹を選んでビールを飲みながら待つこと暫し、出てきた小龍包、お店のアドバイスに従ってちょっと穴をあけて熱々のスープを飲みながらいただきますと、うーん、これは美味しいな。幾らでも行けてしまうぢゃないか。

これだけでお腹一杯になってしまいそうだったけれど、最後にラーメン(蘭州麺やチャーシューメンなど何種類か有)で締めてお一人様140,000Rp程とお手頃なお値段。
このエリア、他にも美味しそうな中華のお店がいっぱいあるようで、暫くは開拓に努めたいとこですね。
このお店に案内していただき、また趣味的なお話を色々とご教示頂いたM田さん、また宜しくお願いします。

Iton(億登)
JL. Pluit Karang Timur (Blok B8 Timur)111,
Jakarta 14450
Tel: 021-6602235, 6615601, 6619459

しかし、こういうネタは写真がないといけないョねえ。。。

|

« 超個人的ジャカルタB級グルメ その1 | トップページ | 仕事じゃなくて、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/49985380

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的ジャカルタB級グルメ その2:

« 超個人的ジャカルタB級グルメ その1 | トップページ | 仕事じゃなくて、 »