« いざ、パプアへ。 | トップページ | ジャヤプラにて。 »

2011年1月 1日 (土)

パプアで新年。

明けましておめでとうございます。

パプア州ワメナの新年は、22時で電気が消えてしまったので部屋に戻り、蝋燭の灯りでウツラウツラしていたら、下の街の方からの花火と、所謂"明けおめメール"で迎えました。こんな山の中でも携帯入るんだなあ。

さておきお正月ということで、参加者の方が持参してくださったお手製の御屠蘇と、共済組合が送ってくれたおせち料理を皆でちょっとずつ食べながら、明けましておめでとう。

正月早々今日のスケジュールは、ダニ族の村を訪れ、パプアと言えばイメージされるコテカを付けた裸族の人たちの(ツアー客向けのものとはいえ)戦闘の様子を見せるショーと村の中での歓迎のダンス、そしてお祭り用の豚の解体・丸焼き、次の村に移って今度はミイラを見せて貰ったり。

P1150342_14
パプアと言えば男性はコテカのこの方々ですよね。ダニ族の歓迎ダンス。

いつもの落花生。のように一人で廻っていると、そんな大規模なアレンジなんかお金が幾らかかるか判らないから
とても見ることはできないし、見せたら/写真撮ったら、お金を払え、交渉して・・・なんて面倒な事があるのだけれど、それがストレスフリー。勿論前もって高い料金払っているとはいえ、これは精神的に楽かもしれない。
と、変なところでツアーを見直した次第。

今日の夜はワメナ市内のBalliem Pilamo Hotel泊。☆付きにはとても及ばないけど、一応市内では一番いいホテル、ホットシャワーはお湯がふんだんに出ました。
P11503892_3
踊りが終わるとまったりモードでお正月祝いの豚が焼けるのを待ちます。。。

|

« いざ、パプアへ。 | トップページ | ジャヤプラにて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/50534847

この記事へのトラックバック一覧です: パプアで新年。:

« いざ、パプアへ。 | トップページ | ジャヤプラにて。 »