« 遠方より | トップページ | 遅れに泣かされました。 »

2011年1月 7日 (金)

ご案内申し上げます。

さてせっかく来てくれたので、いつものようにお出掛け。
今回は「長距離列車」「ローカル線」「SL」「(季節外れだけれど)製糖工場」とのリクエストだったので、いつものジョグジャのエンジェ・ウィサタ・ツアーズさんにクルマと宿のアレンジをお願いし(昨年のメラピ山の噴火以来、観光客が減って大変なんだそうです)、朝07:30発の特急「Argo Mulia」で出発ー!
Argoyamap1150648_2
始発から既に大幅遅れのArgo Mulia。恨めしそうに眺める友人Y中くん。

と言いたいところなのだけれど、今日は長距離列車が始発駅のガンビル出発から滅茶苦茶な模様。06:30発のCilacap行き「Purwojaya」が出たのが07:30過ぎ、しかも近郊電鉄を含む各列車、「信号は赤だけど、そのままマンガライまで行ってくださーい」などという恐ろしいアナウンスを受けて出発して行く。
案の定、こちらの列車も1時間20分ほどの遅れでガンビル発、スマランに着いたのは15時を回ってしまっていた。

運転手と落ち合い、慌ててアンバラワに向かうが、旧アンバラワ駅舎を利用した博物館に着いたのはもう17時近く、今日はSLのチャーターはなく、観光用のバッテリーカーの運転も16時で終了してしまい、仕方がないので車庫に入った2両のチャーター用SLを見学させて貰って、観光列車の終点(ラックレールじゃない方)Tuntang駅に立ち寄っただけでおしまい。

Ambarawap1150696
お馴染みアンバラワの鉄道博物館。ラック式SLのチャーターを2月末に計画中。

本来だったら、これから(観光客の立ち入りが先月再開されたばかりの)ボロブドゥールに行けば、ちょうど夕陽が綺麗な頃合いだったが、時間的にはもうアウト。仕方ががないのでそのままソロ市内へ向かい、市内Novotel泊。晩御飯はガイドブックに出ていた市内の併用軌道のある大通りに面したインドネシア料理店「アデン・アヤム」。中々美味しかったね。

|

« 遠方より | トップページ | 遅れに泣かされました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/50562394

この記事へのトラックバック一覧です: ご案内申し上げます。:

« 遠方より | トップページ | 遅れに泣かされました。 »