« 社員旅行? | トップページ | ドライブっていいね。 »

2011年1月30日 (日)

メラク港にて。

 日曜日。一昨日の海難事故のニュース以降、(不謹慎ながら)メラク港の船が気になって仕方がなくなってしまったので、昼前に家を出てジャカルタから高速を西に向かう。以前は良好だったと記憶しているジャカルタ=メラク間高速だが、西のBitungを過ぎて3車線が2車線になったあたりから塗装が荒れ出し、そこかしこで1車線規制して改修工事をしている。まあホッたらかしにされるよりはいいか。先日車両火災の直後、ランカスビトゥンからジャカルタに戻る道は、もうティモールの山道よりも酷い荒れ様だったし。

 さておき13時頃にメラクに到着。港建物内の案内画面には、16:15発Titian Murini号と表示されており、一安心してJM Ferryの事務所に向かって話を聞いてみると、なんとお目当てのこの船、今日は朝5時頃エンジン不調が見つかり、今日は運行していないとのこと! 直り次第運行再開するとは言うが、いつになるのか判らないし、仕方がないなあ。
Merakp1160088
メラク港沖に停泊するフェリー。右端のは元阿波丸「Titian Murni」に違いない。

 聞くと、6時間おきに24時間、片道2時間ほどのMerak・Bakaheuni間を行ったり来たりしている由で、まあ乗る気になればいつでも乗りには来れるが... 一応標準のスケジュールでは、メラク発06:00、12:00、18:00、24:00の便に
充てられているとのこと。礼を言って事務所を出、港の岸壁から、出発する船を眺めていたら、沖の方にどうやらそれらしき船が。..
 また、もう一つのお目当て、一昨日火災を起こした問題の船「Laut Teduh2」号であるが、こちらは南の方の沖合に係留されているとのことで、ここMerakから見るのはなかなか難しい由。まあこれは不謹慎だから無理しないことにしましょう。

 というわけで、仕方がないので以前から乗り残しになっていたMerak=Rangkasbitung間の列車に乗って帰ることにし、2等急行「Merak Jaya」が廃止されて以降、今や06:00発881列車Banten Ekspres、14:00発の883列車Patas Ekonomiと1日2本のEkonomi列車が走るだけになってしまった、メラク港建物北側に道路を挟んで隣接したMerak駅から14:00ピッタリに出発した全車両通勤用の板張りロングシートのEkonomi列車で、途中雨に降られて結構濡れたりしながら(偶々座った席のところには、閉めるべき窓がなかった)Rangkasbitungを経て、ジャカルタに戻って参りました。
Merakp1160103
メラク駅で出発を待つタナアバン行きEkonomi883列車。左はフェリーターミナル。

|

« 社員旅行? | トップページ | ドライブっていいね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/50743201

この記事へのトラックバック一覧です: メラク港にて。:

« 社員旅行? | トップページ | ドライブっていいね。 »