« 帰りも長い道のりです。 | トップページ | 社員旅行? »

2011年1月28日 (金)

交通事故続く。

 今日は朝からちょっと騒がしかった。
 出勤してメールなどチェックしていると、列車衝突事故とフェリー火災の一報が殆ど同時に入って来た。
 列車事故の方は、西ジャワ州チアミス県Banjar市、バンドゥンとジョグジャを結ぶ幹線上のLangensari駅でスラバヤ発バンドゥン行きの2等急行103列車「Mutiara Selatan」号と、バンドゥン(恐らく正確にはKiaracondong駅と思われる)発クトアルジョ行きの3等急行174列車「Kutojaya Selatan」号が正面衝突、両列車合わせて26名の犠牲者が出たとのこと。
 こんなローカル列車に日本人観光客が乗っている可能性は高くはないが、TVの映像を見ていると、救出には相当難航している模様。なにせこの国のエアコンなしの2、3等客車は窓が殆ど開かない(上1/4程が開くのみ)ので、客車が脱線して横になってしまうと、窓からの救出というのは容易ではないのだ。窓を全開にして風に吹かれたいという非冷マニアの欲求に応えられないばかりか、こんな弊害もある。尤も、窓が全開で開けば、駅で必ず窓から乗り込もうとする奴が出る訳なんだけれど。

 もうひとつのフェリー火災の方、今日の午前4時頃、ジャワ島の西の外れ、Merakとスマトラ島南端のBakauheniとを結ぶフェリーの一隻、PT. Bangun Putera Remaja社が運行する「KM. Teduh2」号が炎上し、11人の犠牲者が出たというもの。
 原因は航送中のバスからの出火と報道されているが、深夜便ということで34名ほどの旅客しかいなかったそうだが、もっと大勢乗っていたらもっと大勢の犠牲者が出ていたかもしれない。
ところで、幾つかのネットニュースを眺めていたら、この船の火災後、たまたま通りがかった、やはり同区間を運行する「KM. Titian Murni」号が救出作業に従事した、というのがあった。この船、あの元の宇高連絡船の「阿波丸」であることは、落花生。の読者なら御存じのとおり。 久しぶりに乗りに行ってみるかな。

|

« 帰りも長い道のりです。 | トップページ | 社員旅行? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/50734539

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故続く。:

« 帰りも長い道のりです。 | トップページ | 社員旅行? »