« 被災地へ。 | トップページ | みんな無事ですか? »

2011年3月 4日 (金)

悲しい一区切りがついたので。

当初今回の出張は、3月3日まで、但し帰路は日程変更可能なチケットで、という出張指示だったので、状況次第で延長なんてのもあるんだろうと思っていたら、一昨日には6日迄の出張延長を命ぜられ、ところがチケットが8日の便しか取れなかった、とか色々あったのですが、今日、NZ政府からは悲しい発表が。
今まで行方不明者の生存を信じて捜索救難活動を続けて来たのですが、生存者が残っていう可能性はないと判断せざるを得ない、とのこと。親族の心中如何ばかりかとお察しする。

そんなわけで我々の仕事も取り敢えず体制を整理することとなり、落花生。も予定より1日遅れで帰任する事になりました。突然だったので、クライストチャーチ→オークランドの国内線が取れず、暴風雨で物凄い横揺れ縦揺れ、嵐を衝いて着陸したウェリントン乗り換えでオークランドに飛ぶ羽目になり、オークランドからのマレーシア航空もまた飛行中殆ど「タービュランスのため」シートベルト着用のランプがつきっぱなしの状態で疲れました。
ともあれ、そんな訳で、今回の出張は、とってもつらかったです。こういうことがある度に心が折れていては一人前の担当じゃあないと言われてしまうのかもしれませんが、こっちだって人間ですから。

KL乗り換えでMH727便で22:35にジャカルタ到着、30分程で外に出て、事務所のクルマ、新車のセレナでアパートには23:45頃に到着。流石に夜は速いね。

|

« 被災地へ。 | トップページ | みんな無事ですか? »

コメント

DML61-ZBさま、
こんにちわ。いつもコメントありがとうございます。
地震・津波から一週間、最近の報道は原発一色ですが、津波の被害は目を覆うばかりですね。東北・三陸方面の鉄道も未だかつてない凄まじい被害のようで、復旧には相当の時間がかかりそうです。
在外の自分に何が出来るのか判りませんが、私も先ずは犠牲になった方々のご冥福と、被災者の方々一刻も早い通常生活への復帰をお祈り申し上げる次第です。

投稿: 落花生。 | 2011年3月20日 (日) 00時58分

大変な出張、ご苦労様でした。お仕事とはいえつらい役目ですよね。
そう言っていたら今度は日本が大変なことになっています。
本日の地震は東京の私の会社でも尋常じゃない揺れでした。今まで経験する最大の揺れです。マジ、ビビリました。
会社(千代田区神保町)近辺では九段会館の天井落下でかなりけが人が出ているようですが、それ以外は特に被害は見受けられません。
首都圏のJRが本日中の復旧を諦めたので、会社泊まり決定です。東北地方はかなり悲惨なようで、被災したかたがたにはお見舞い申し上げます。

投稿: DML61-ZB | 2011年3月11日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/51053903

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい一区切りがついたので。:

« 被災地へ。 | トップページ | みんな無事ですか? »