« インドネシアからの救援チーム。 | トップページ | 汽車の走るお店 inジャカルタ。 »

2011年4月 1日 (金)

新年度になり、

今日から新年度。
東京では普通だったらきっと訓示とか、入社式とか、今だったら震災を受けての対応とか、そんなこんなでバタバタしているんだろうけれど、在外に居ると今一つピンとこない、と言ったら叱られるか。

当地インドネシアでは、報道では放射能汚染の不安を掻き立てるような書きぶりは多少あるようだが、特に主婦の方やレストランの方から話を伺うに、日本からの輸入食料品が全く入って来なくなった、という影響が出つつあるようだ。特に生魚や野菜などの生鮮食料品については、「放射能汚染されていない証明」がないと、輸入できないという報道があった。あることを証明するのは簡単だが、「ないこと」を証明する事はとっても難しい。特に、原発事故がなくても、通常の生活をしていればある程度の被曝はある訳で、持病の検査の為に他の人より多くのレントゲン撮影をして、普通の人より多く飛行機に乗っている落花生。など、結構な被曝してるんじゃないかな、、、
ということはさておいても、日本の政府機関が、「無被曝証明」を付けて輸出させるなんてことをやれるかね。最近の超法規措置の大量実施状態にかんがみれば、そんなこともあるのかもしれないなあ。

まあともあれ、日本食レストランのメニューが多少減っても、エアコンは自由に使える今の立場、有り難い限りですが、今年の夏、また暑い時期に計画停電などしたら、仕事にならないどころか、熱中症でバタバタ倒れる人が出てくるんじゃないかと、心配になります。
電力需給は逼迫・・・というか、全然足りなくなるわけで(なにせ、女川と福島第1、第2の3つの原発が稼働停止しているため、ジャワ島全体の需要と殆ど同じ電力を供給出来なくなっているそうで。)今の世の中で新たな原発の設置を受け入れる自治体・住民がいるとは思えず、かといって今更ダム作って水力でもないし、石油や石炭など、中東や中国辺りに依存するような電力供給体制にも出来ず、一体どうするんでしょう。太陽光や風力、波力なんて、まだそれほど実用化されているとは言い難い訳ですし…。

|

« インドネシアからの救援チーム。 | トップページ | 汽車の走るお店 inジャカルタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/51285263

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度になり、:

« インドネシアからの救援チーム。 | トップページ | 汽車の走るお店 inジャカルタ。 »